82’s

田舎

2015年 8月3日

私にとっての田舎は「新潟」
両親共に新潟出身で、新潟の病院で生まれて直ぐ一度は大森(都内)に住み、その後今の横浜市に移る。

子どもの頃は、まだ上越新幹線がなかったので、上野から「とき」で新潟まで行って…と移動。
だが、大阪に転勤になってからは「雷鳥」で8時間の旅…。
小学生の子どもにはツライ旅でした。

しかも、新潟駅からさらに北上しなければならない母や父の実家。

夏休みに入ると直ぐに私は母と一緒に母の実家に帰省し、夏休みの大半を母の実家で過ごした。
父は、お盆の時期だけ帰省し、自分の実家や母の実家に顔出しをしていた。

母は、大人数の末っ子なので、正直何人兄弟の末っ子なのか未だに良く私も分かっておらず(笑)
唯、長男は戦死、次男は病死していて、子どもの頃、一番上のオジサンと云っていたのは、実は3男だった…と云うのは大人になってから知った(笑)

母のウチは農家で、土地も持っていたのでかなり裕福だったと思う。
父の実家は正直、いい想い出が全く無い。
私が物心ついた頃には、血縁のあるおばあちゃんは私が生まれる前に病気で他界し、物心ついて父の実家に訪ねていた頃の意地悪なおばあちゃんは血のつながりもなんもない、赤の他人だった訳だ。
おじいちゃんが、小学生時代、夏休みに帰省すると孫野私たちにお小遣いをくれていたけど、1000円くれたお小遣いを取り上げてそれを100円玉にしたのは、血の繋がらない赤の他人の祖母。
子ども乍らにそういう手やな想い出っていつまでも忘れないため、未だに私の中で父方の祖母の印象は最悪だ。

母の実家に大半毎年夏休みは帰省していたけど、私は普通に従弟と思っていた子らは、実は従兄の子どもだった…と(笑)
末っ子の母と私の従姉の年の方があまり差がなく、その従姉たちの子どもと私がそんなに年齢差がなかった…と云う複雑な関係(笑)

コシヒカリも美味しいけど、毎年夏に帰省すると必ず用意してくれているのが、南蛮エビ(こっちで云うとこの甘エビ)のお刺身や、茶豆(山形ではだだちゃ豆って云うけど新潟では茶豆って云う)や西瓜、桃、梨やトウキビをいつでもたらふく食べさせてくれた。

今は叔父も他界して何年も経ち、私の従兄が長。

いつも毎回色々と出来たモノをオカンの所に送ってくれる。

父が他界して母一人生活で食べきれないから…と云うのと我が家には食べ盛りが多いので、いつもお裾分けを頂くのだが、今回も沢山夏野菜を頂いた。

毎回頂いているのに御礼も言わないのはな…と思って久々に電話したら、従兄甥の年齢の近いMが電話で変わって、元々日産車好きなのは分かっていたのでクルマ談義に花をさかせ、都会は祭がないんだよなて話したら、シルバーウィークには、私が子どもの頃、毎日ラジオ体操で通っていた神社でお祭りやるから遊びに来いよ〜って。

私の子どもたちはダンナの実家(正確には祖母宅)で自然を満喫しているけども、私の田舎は経験がない。
でも遊びにおいで〜って云ってくれたので、こういう時に行くのはいいんじゃないかなーって思うようになってきた。

ダンナや子どもたちは私の従兄に会うのは初めてだけども、ダンナが愛して止まない、私の従姉が作る百合子の味噌だって新潟で作られているし、新潟に行けば、本人に御礼を言うことも出来るしね。

唯、問題はシルバーウィーク…人手不足と…。
まぁそうだよねぇ…
だけど、2日ぐらいなんとかならないかなぁ…と今日ちょっと調整させてくれって打診。

そんなにしょっちゅういける所ではない田舎。
ウチの子どもたちは埼玉のダンナの祖母宅=田舎になっているけど、私の田舎も是非一度だけでもいいから堪能させてあげたいねぇ。

20:44 カテゴリー:82's, Nursery's Diary | コメント(0) »

あ〜、夏休み〜(´Д`)

2015年 7月20日

7月17日で学校が終わったので、長い長い夏休みに入った。
毎日お弁当作らなくても済む分、お昼ご飯を作らなければならないのが面倒。
正直、毎日麺類でいいじゃんって思うんだけど、飽きるんだよねぇ…(苦笑)

Rayは、夏休みの半分弱部活があるので、その日の私の出勤は中番になるため、8月はかなりの高確率で、中番出勤になる。
中番、実に1年ぶりだ(笑)
普段は早番なので、中番で入ると、遅番メンバーと会うことが出来るのが新鮮でいい(笑)
中番から出勤する人とは普段も被ることがあるけど、遅番出勤の人とは殆ど逢わないので、久々に逢うって人も結構多かったりする。

中番は中番で楽しいんだけど、何が一番ツライかって出勤時間が一番暑い時間帯がツライ。
出勤した時、既に汗だく…。
汗臭い状態で仕事したくないし、それだけがイヤなんだよねぇ…(苦笑)
まぁしょうが無いんだけど。
着替えを持って行って着替えるしかないかなぁ…(苦笑)
夏休みは結構中番の時間帯に入れる人が多くないみたいで、中番でシフト希望を出すと確実に中番で出勤になる(笑)
でも中番だと普段の早番の時間分働けないので(帰宅を遅くすると子どもたちの食事時間も遅れ、結果的に生活のリズムが遅くなって良くないため)閑散期だし、7月、8月はお給料が減っちゃうけどそれは仕方がないね…(苦笑)

これから毎日お昼ご飯どうするのか悩むなぁ…(苦笑)

10:09 カテゴリー:82's, Nursery's Diary | コメント(0) »

腓返りの恐怖

2015年 5月20日

ここ数日腓返りに悩まされている。

去年も2ヶ月に1度ぐらいはあったけど、ここ数日は頻繁に起きるので、病院に行った方がいいのか…この場合、何科なのか…とグルグルし始めた。
昨日の明け方、3時半ぐらいに寝ていた時、いきなりなってかなり痛くて目が覚めて、痛みが治まるまで30分ぐらい…。
その後中々寝付けず、やっと眠れそう…と思った頃に目覚ましが…(苦笑)

昨日はRayたちの晩ご飯を作っていた時急にピキーッと痛みだし立ってられない状態に(苦笑)
取り敢えずご飯は作って出せたので、痛みが治まるまで横になろう…とベッドにダイブしたら、昨日のウトウトのせいかそのまま寝墜ちしちゃったらしく(苦笑)
気がついたら朝だった…

ダンナの晩ご飯作っていなかったことに青くなり…((( ;゚Д゚)))ザクグフゲルググ
そっと覗いたら自分でラーメンを作って食べていた…
スマン…

そもそも腓返りって水分不足とか、ミネラル不足とかで起こりやすいってのは分かっているけど、妊婦でもないのになんでこんなに頻繁に起こるのか謎だ。

しかも決まって左側の脹ら脛。
妊婦の時は右側もなっていたけど、左側の方が頻度が高かった。
利き足? とか関係あるのだろうか…(苦笑)

腓返りに詳しい方、教えてーーーーーっ

8:28 カテゴリー:82's | コメント(0) »

平成26年度「横浜市PTA広報紙コンクール」会長賞受賞

2015年 5月20日

昨年1年間、Rayが入学した我が母校の中学校で、広報委員長を務め、色々し大変だったけど楽しく充実した1年間を過ごせた。

世代が代わり、今年の広報委員も既にスタート、正副は昨日の午後に行われたPTA総会で昨年1年間の活動報告をして、やっと長かった役目を終えたのだが、仕事場から直行したので、ダースベイダーのUTを着たままの参加(爆)
緊張感のない委員長だったが(爆)PTA会長さんから、嬉しいお知らせがあった。

昨年1年間に4冊(+特集号1冊)発行した会報誌を、毎年横浜市PTA広報紙コンクールにエントリーしていて、ここ3年間はずっと会長賞か奨励賞を取り続けているため、グラフィックデザイナーとしては、何が何でも会長賞を取りたい! とひっそりと企んでいたのだが(笑)その結果が届き、見事に会長賞を取った!

ひゃっほーい!

単に表彰されて賞状が届くだけなんだけど、今年はどういう具合か、我が校が受賞校代表として、壇上にて賞状を受領してください…と言う内容の手紙を頂いた。

大人になってから表彰されることってあまりないし、壇上に上がることもないので、仕事はお休み頂くことにして、授賞式に参加することにした。

また、この4冊の会報を日本PTA「第37回小・中学校PTA広報紙今クール」に推薦されるとのこと。
全国の壁は厚いと思うが、期待薄で結果を待ってみよう。

8:19 カテゴリー:82's, Nursery's Diary | コメント(0) »

WordPressが勝手に更新されてしまい…

2015年 5月1日

ブログアップができなくなってしまっていた(苦笑)
えー
でiPhone側から何とかアップ出来ないかな…と試したけど、結局連動しているみたいでアップ出来ず。
ダンナにお願いして、アンインストして貰い、使えて問題なかったバージョンまで下げてインストして貰って何とか復活…
まだまだアップしたいブログネタは山のように積もり続けているのに、時間がなくて全くアップ出来ません…(苦笑)

Facebookは簡単にアップ出来るからついついそっちはリアルタムでアップしているんだけどねぇ…

こっちもそれぐらいの感覚で短い文章でアップすればいいんだろうけど、色々書きたいことがあるので、こちらこちらでのんびりやっていきますわ〜(笑)

16:55 カテゴリー:82's, Macintosh's Diary | コメント(0) »

ATOK Sync

2015年 2月25日

iOS用のATOKが世に出てどれぐらいが経ったか良く覚えていないが、iOS版ATOKを1500円も出して入れたけど、実際iPhone6 Plusでは殆ど使っていないのが現状だった。

と云うのも、バグがまだまだ多く、入力と変換がiOS8以降、兎に角遅い。
なので一応キーボードには表示して使えるようにしていたけど、Mac版ATOKの単語登録していたユーザー辞書がiPhoneで使えないのであれば、意味がない…(苦笑)
追々、それは出来るようにする…とジャストシステムは云っていたけど、どうせならそれが出来るようになってからアプリをリリースしてくれよ…(苦笑)と思った程だ。

まぁATOKでなくても別段困らなかったから今までは良かったのだが、iOS8以降iPhone上で登録した沢山のユーザー辞書がバグの関係でか使用不能状態に陥って数ヶ月。
固有名詞で一発で変換しないものや、良く使う単語は正直入力も面倒だから沢山登録して使っていたのに、それが使えないジレンマ…(苦笑)
あちこちネットで改善策を確認して、どうやらiCluodが悪さをしているらしい…? と云うのは分かり、その方法を試してみたが、その設定をした後の一番最初の入力ではユーザー登録したものが反映されるんだけど、2回目以降またユーザー辞書が使えなくなると云う現象は続いていた。
iOSがアップデートされても結局、ユーザー辞書が使えないままなので、もう二進も三進もいかない状態だったのだ。
いちいちメアドを入力するのが本当に面倒だった。
毎回入力するから打ち間違えることもあるだろうし、だからユーザー辞書に登録して使っていたのに…(苦笑)
全く使えない…_| ̄|○

iOS側の改善を待っていたが、中々改善されず(苦笑)
面倒な入力をひたすらするしかない状況の中、昨日、ATOK Syncがリリースされた。
これは、Mac版(またはWin版)で登録したユーザー辞書をiPhoneと同期して使用出来ると云う優れたもの。
Mac版ATOKには、もう数え切れない程の単語登録をしている。
勿論、iPhoneのユーザー登録に入れてある単語と重複しているものもあるが、長年ATOKを使っていたので、今まで少しずつ登録してきた膨大な単語がiPhoneでも使用出来るのであれば、その方がいい!
ダンナは昨日リリースされ早速入れて同期させ快適に使っている様子。

昨日は中学校の広報誌の校了があったりとバタバタしていたので、今日やろうとやってみたのだが、Mac側のATOKでATOK Syncを選択すると、User IDまたはメールアドレスとパスワードを入力する画面が出てくる。
だが、そこにはダンナが登録している長年Macに入れ続けているATOKのUser IDが入っている。
で、この状態でそのまま私のiPhoneと同期させてしまうと、ダンナが登録したユーザー辞書が私のiPhoneと同期されてしまい、自分が登録した単語が入力出来ないと云うことに…。

家のように1台のMacでもダンナと私ではログインアカウントを別にして全く違う環境設定で使っている人ってあまり多くないのかな?(苦笑)
兎に角、現状では私のiPhoneにATOK Syncで同期させることが出来ない。
で、ダンナがサポートセンターに電話して確認した所、私のようにダンナと別々で単語をユーザー登録している場合、月額286円+税で、ATOK Passportを登録しないとダメ…と云うこと。
年間3600円強ってかなり高くないか? とは思うけど、毎年1万ぐらい出してATOKの最新版を入れ続けているし、iOSのユーザー辞書が使えないのは現状かなり痛い。
と云うことで、ここは妥協せず月額300円ちょっとを惜しまないことにしてATOK Passportを登録した。
直ぐメールで私専用のUser IDが届いたので、早速同期させよう…と設定を仕始める。
ATOK Syncのアカウント設定で自分ののIDとPWを入力。
そしたら「インターネットディスクが設定されていないため、ATOK Syncがご利用出来ません」って出た!
何だそりゃ…
ダンナに連絡したけど、ダンナも良く分からんみたい。
どちらにしても現状まだ同期が出来ない。
結局自分で試せることは試したが分からないので、サポートセンターに電話した。
そしたら、Mac版はこの電話番号でオッケーだが、iOS版は電話でのサポート窓口がまだ開設されていないので、メールでしか問い合わせが出来ないって云われた(苦笑)
メアドを教えて貰って、そこに説明を入力して送信。

ダンナももう一度サポートセンターに電話したら、担当の人がその場でMacの操作方法を教えるとのことだったので、私の携帯に電話が入るから…ってことだった。
メールには、もしATOK Passportを登録しても、結局私の登録した膨大なユーザー辞書がiPhoneと同期して使用が出来ないのであれば無駄なので、解約して欲しい…と云うことも書き加えておいたのだが、2度目の電話で、それは出来る! とのことだったので、解約はせずに済みそうだ。

ダンナからその連絡の電話を切って数分後にジャストシステムから電話が入りMac側からの操作を電話で話しながら設定。
後はiPhone側でATOK Syncの設定をオンにして同期すればオッケーとのこと。
「もしそれでも同期が出来なかった場合は、また連絡すればよいですか?」
と電話の相手に話したら、それは勿論オッケーと。
唯、電話でのサポート窓口が開設されていないので、度々申し訳ありませんがメールで現状をお知らせ下さい、とのことだった…。
リリースした時に電話のサポート窓口も作ってよ…(苦笑)

その後四苦八苦したものの無事、Mac版ATOKのユーザー辞書をiPhne側に同期して使えることが出来た!

ユーザー辞書が使えずホント入力が面倒だったから、最近じゃiMessageもMac側から入力していたぐらいだったけど、これで少しは打ち込みしやすくなったなー。

少なくとも1500円と云うバカ高い金額が、少しは報われたはずだ(笑)

14:51 カテゴリー:82's, Macintosh's Diary | コメント(0) »

パーソナルカラリスト

2015年 1月28日

職場でパーソナルカラリストの検定を受けないかと云う話が出た。
資格はあった方がいいに決まっているし、今後それが仕事でも大いに役立つものだから、受験する決意をした。

昨日はパーソナルカラリストの講習会を受けたんだが、昔デザインの専門学校時代に学んだ色彩や色相学がどうにも頭の中にあって、それらが邪魔をする。
パーソナルカラリストは、その人の髪や肌、目の色やメイクなどから、どの系統の色調が合うかを判断出来る資格で、7月に3級と2級を同時に受験する。

まだ5ヶ月あるが、覚えることが満載。
私は読んで覚えるより書いて覚えた方が早いので、昨日、講習会の後に早速ノートの束を購入した。
講習を行ってくださった、日本パーソナルカラリスト協会認定講師の方が、青いペンで書くとリラックス効果が高く覚えやすい…など沢山のアドバイスを下さった。
元々私は普段から青ペン主流で使っているので、青ペンの替え芯も沢山購入(そもそも職場でも使っているので使用頻度はかなり高いw)
自分がどの系統の色調があっているのかを診断したのだが、自分が好きなカラーがその系統で、似合っている色味だったのは良かった(笑)

自分が好きな色=似合う色

とは限らないことも多い。
一緒に受講したメンバーの中ではそういう人も居て、これからは自分のあった系統で、コーディネートしてみようかな…と思う。
でもまぁそもそも普段着ている色が既に自分のパーソナルカラーなので、あまり変化はないかもしれないけども(爆)

3級と2級は同日で午前と午後に受験し、年に2回受験日があるのだが、1級は年に1回、11月にしか行われない。
仮に7月に2級を合格出来たとしても、1級は直ぐには取れないだろうな…とは思うが、やるからには頑張ろうと思う。
因みに、1級を合格すると協会からセミナー研修に参加する機会を与えられ、それらを全てクリアすると、協会認定のパーソナルカラリスト講師の資格も得られるそうだ。

しかし、専門学校時代に学んだ色相や色彩のことが若干頭に残っているので、それを一端断ち切って、新しい知識を頭の中に叩き込まなければならないと考えると至難の業のように思える…(苦笑)

8:53 カテゴリー:82's, Personal Colorist | コメント(0) »

戸隠蕎麦弾丸ツアー@2014

2015年 1月1日

以前は良く行っていたのだが、Rayがカートをやり始めてからは、年末の戸隠蕎麦&スキー良好がカートに変わってしまい(苦笑)ここの所ずっと戸隠に行くことが出来なかったのだが、今年は絶対に行きたい! と前々からダンナが話していた。

年末年始、私の仕事はかき入れ時で人手不足。
今回は、ダンナの実家に帰省もしないかわりに年末年始もガッツリ仕事に行く…と云うことで、1日だけ職場からお休みをもぎ取った(笑)ので、戸隠に行くことにした。

前回行ったのはこの時。遡って見たら5年も前だった。
まだKayたんが2歳になり立てぐらいの頃だったので、当然、Kayは覚えていない。
前回行った時は、善光寺が改修中で、暫くかかる…と看板にあったが、無事改修工事も終わっているだろう…色々と楽しみだ。


家を出たのが何時だったかな? 5時ぐらいには出たのだろうか? 走行中9時前に12SRが5000kmを迎える。


10時前に戸隠の入口にあるダム? に到着。
カッチン濃っチンに凍っている。


毎回ルートは大体決まっていて、先ずは戸隠奥社へ向かうのだが、道路も今年は積雪量が多いので12SRで雪道を走るのは面白い。


「そばの実」
お店は11時からだが到着したのは10時半。
お店の人がまだ除雪してない時間帯だったので、「そばの実」の看板が雪で見えない。
これでも朝、一度除雪した後…とのこと。
一日に何度も除雪しない今年はダメだよ〜って話していた。
ご厚意でオープン前なのに、待合室に通してくれて、ストープを焚いてくれる。
有り難い。
だが、ダンナと子どもたちは外でキャーキャー遊んでいた(爆)



スキー用の手袋持って来れば良かった〜、と手を真っ赤にしながら雪合戦や雪だるまなど作ったりしていたRayとKayたん。


11時オープンになったので、お店へ。
お通しの蕎麦の揚げ物。


お蕎麦が出来上がるのを待つ。
お店から外を覗くとしんしんと雪が降り続けている。


ざるそば。
やっぱり戸隠に来たんだったらざるそばを食べないとね。
ってことが、これからもお蕎麦の画像は全てざるそばになります(笑)


そばの実を後にして、戸隠の中社へ。


中社にある老舗の「うずら家」
流石に老舗とガイドマップに記載されている関係か、外国人のお客が多かった(笑)


お通しの野沢菜と蕎麦茶。


ここは、生わさびを出してくれるので、待っている間、自分たちでわさびをおろすのだ。


生わさびで食べるとまた味が変わる。


はい、次「山口屋」
ここには水車があるんだよね〜。


お通し。




次は「千成」
ここは、初めて戸隠蕎麦を食べにきた時、先ず最初に「そばの実」に立ち寄って、その次にふらりと入ったお店。


お店の敷地内に蔵があるのだが、見えないぐらいの雪の山(笑)


お通し。
お蕎麦の揚げ団子が付いていた。
美味しかった〜♪


そろそろ満腹になり始めてきました(笑)


そして毎年必ず「紅葉」のお店の前でクルマと一緒に記念撮影しているのだが、今回は定位置にご近所のクルマが停まっていて同じアングルでは撮影出来ず…残念。
「紅葉」は夫婦二人でやっている大衆食堂的な感覚のお店。
こぢんまりとしていて、いつもここでは、お土産用のお蕎麦を買いに来るのだが、久々に来てみたら、お孫さんがお手伝いしていた(笑)

最初の頃に通っていた(笑)「山笑」はここ数年行けてない。
ここ数年は年越しそばを作るため年末はお店を閉めているからだ。
今回も事前にメールで確認したが、お休みだった…(苦笑)

ここから戸隠山を下り、長野市内の善光寺へ向かう。

善光寺近くにある「山城屋」
ずっと前から行きたいと話していたのだが、中々行くことが出来ずに行ったら、もうお蕎麦が終わっちゃっていた(苦笑)


ってことでその近くにあった「尾張屋」へ。
ここは都内とかにある普通のお蕎麦屋さんって感じ。


ざるの盛り方も戸隠とは違って、至って普通。


改修後の善光寺。


「頭が良くなりますように〜」(爆)



おやきも食べて、おやきや野沢菜をお土産に買って帰宅。

そして帰宅後も、お土産で買ってきた戸隠蕎麦を食べる(爆)

また来年も行きたいな〜♪

1:23 カテゴリー:82's | コメント(0) »

BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS 2014 劇場版

2014年 12月10日

たった2週間と云う劇場版公開。
しかも指定されている東邦系でも、全ての劇場でやる訳ではない…
案の定劇場版限定グッズも出ているけども、初日の金曜はKayが溶連菌になってしまって行くことも出来ないし、土曜はPTAの定例会だったし…で、家族みんなで映画を見に行ったのは日曜日。
もしかしたら…と淡い気持ちを持って行ったけど、案の定、BUMPのグッズは全て完売。
ステラの通販サイトならまだ若干あるかも…と店員が云ったのでその場でサイトにアクセスしたけど、全て完売。
唯一良かったのがパンフだけはまだ劇場に売っていたのでパンフだけは買えた。
通販サイトでは既に完売だった…
恐ろしい…。

そして相変わらずBUMP熱はスゴイと感じた。

映画の内容は基本的には以前BSで行われた東京ドームのライブの長編版みたいな感じ。
何れ年明けに発売になるので、また購入するけども(爆)
パンフは絶対欲しかったのでそれだけでも私には大きな収穫だった。
(BUMPはライブでもパンフを制作してグッズ販売してくれないので、印刷物は稀少なのだ)

映画の冒頭は、WILLPOLISのライブのオープニングでもお馴染みのアニメーションが流れるのだが、やっとフルバージョン全てが流れたので、あのアニメの内容がどういう話なのかと云うのがやっとやっと理解出来た。
ライブでは部分的にしか流していないので、今イチストーリーの繫がりと云うか内容が不可解な部分もあったが、スッキリ!

あのじーさんは主人公だったのか…と云うオチに納得(笑)

その後はドキュメンタリーなのだが、BS版と違うのは、このため用にメンバーのインタビューが所々に流れる所。

あれはあれで心に届く言葉が多々あり、是非BUMPファンは見るべき作品だ。

11:17 カテゴリー:82's | コメント(0) »

徒然に学級閉鎖

2014年 12月8日

ここ最近は忙しすぎて、中々blogのアップまでこぎ着けられないのが現状です。

仕事も忙しいし、中学校の広報誌の方でも色々作るものが多く、中々難しい…。

そんな中、Rayのクラスでインフル発生。
先週頭から一人二人…とジリジリと欠席者が出て、先週金曜にはとうとう12人お休み(全員がインフルではないけど、何人かはインフル、残りは発熱)のちに2人が早退し、15人が居ないとのことで、5時間目の授業が終わった段階で、部活には参加せずに帰宅するように…との発令が。
翌日の土曜も部活はあったけども、大事な試合などは致し方がないものの、それ以外は部活動も欠席するように…と云うお達しが出たので、土曜はRayもお休みした。
学校まで辿り着いたけど具合が悪くてそのままUターンした…と云うクラスの子も何人が居たし…。

だが、土曜は月一のPTAの定例会。
そして、私が担当している広報の担当先生の内、一人がRayのクラスの担任の先生なので(笑)「今朝もLINEで誰々が具合が悪くなって部活参加出来ず帰宅…とか発熱…とか飛び交ってましたよ」って話したら「詳しく誰と誰ですか!」って先生の食い付きっぷり(爆)

笑っている場合ではないですね(苦笑)

今日は普通の登校だったけど、一時間目でRayのクラスは下校発令が出ました。
火曜からは学級閉鎖っす。
メールはMacとiPhone両方に設定しているけど、休憩時間以外の時にメールが送られてきても確認が出来ない。
帰りもバタバタしていたので、携帯メール確認していなかった…(苦笑)

仕事帰り、たまたま自宅界隈で同じクラスのママに遭遇したので声を掛けたら「1時間目だけで強制帰宅だよ、学級閉鎖だよ」って聞いて「念のために今日、早く帰ることになるかもしれないから、鍵を持って行って」と自宅の鍵をRayに持たせてビンゴでした!

この数日の授業は恐らく春休みに補填する…と云う話が出ているけど、明日からの三者面談はどうするのかって手紙が全くないんですけど…(苦笑)

16:50 カテゴリー:82's, Nursery's Diary | コメント(0) »
« Older EntriesNewer Entries »
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031