更新が怠っていて申し訳ありません

2015年 11月9日

今年に入り、更に自分の生活で激変していることが多々あります。
一番はKayたんが小学生に入ったこともあり、学生生活に於いて色々準備やら用意やらしなければならないことが多々。
もうひとつはやはり中学2年生になったRayの方。
中学生になると、小学生以上に学校関係のことを把握しなければならず。
実際、小学生と中学生の子どもを持っていると、両方の学校関係のことを全て把握しなければならず、中々それが大変なのです。

加えて、職場関係でも変化があり、1月末にキックオフした、パーソナルカラリスト検定の受検に対してのセミナーや講座を受けている状態でしたが、私はグラフィックデザイナーとして、職場でもそちら方面の仕事を個人的に請け負っている関係もあり、一緒に3級・2級を受験する人と比べて自宅業務が増え、勉強する時間が思っていたほど多くなかったと…(苦笑)
7月に3級・2級を同時に受験し、8月に結果が出て何とかギリギリで合格したものの、職場の社長には「ギリギリの合格でこの先大丈夫なのか」と散々云われました(苦笑)
1級を取得することが目標なのだが、1級は2級合格者が条件なので、8月頭の結果を聞くまではハラハラドキドキ。
ギリギリで合格したけども、ここまで来たら1級受験を…と思い志願しましたが、タイミング悪く職場でグラフィックデザイン関係の仕事とバッティング(苦笑)
でもそんなこと云っていられないので、必死に勉強をしていますが、覚えることが膨大過ぎて頭に入れてもどこかのことが心太方式で押し出されている感じです…(苦笑)
受験日は11/15。
もう一週間切ってます。
その中で、通常業務は行なわなければならず、しかも私の出勤そこそこ多め(苦笑)
出勤少ない受験者に比べると格段に勉強する時間が少ないです(苦笑)
その上、デザイン業務も被っていたし…と言い訳したいぐらい緊迫してます。
コレは本当に一発で合格したい。

先日、職場の人に「どうせ受からないんだから、もう受験やめて人手不足なんで出勤してください」って真顔で云われて…
云い返したかったけど、100%合格する自信がなく勉強量も少ないので云い返せない自分にも腹が立ち、はなから受からないんだからって見られていて「出勤しろ」って云われ、平気でそう云えるんだ…ってことにも驚き、その相手にも見下されてるので、云い返したかったけど自信が無くて云えなかった…。
云われたい放題(苦笑)

確かに繁忙期に入って、受験する人数が多く、職場が人手不足なのは分かるけど、目の当たりに「どうせ受からないんだから受験辞めろ」って云われて、かなり凹みました。
そう云われる実力しかない自分にも腹が立った。

でも頑張って時間を作って勉強しているけど追いつかない。
Rayは自分も後期中間試験目前で頑張っているので理解してくれているけど、Kayはそういうの全く理解出来ていないし、そもそも毎日の宿題もやり始めて終わるまでに何時間もかかる…。
計算問題は殆ど間違わないんだけど、やるまでがグダグタし過ぎて時間がかかるし、漢字は字が汚いから時間がかかる。
国語の応用問題に関しては全く理解していないため、教えるのにも時間がかかるし、宿題を終わらせるのにも時間がかかりすぎる。
子どもに時間を取られるので全く自分の勉強時間が取れない。
だから早寝早起きして勉強しようとしているけど、ストレスとか仕事の疲れなどで起きはするけど、結局体が起きない、頭が働かないってことで、勉強に繋がらないのが現実…(苦笑)

パーソナルカラリストの1級の受験はお金もかかるし、そもそも色彩診断士としての資格も得ようと思っているため、セミナー受講や教材費で30万ぐらいかかっているのを、職場の社長が仕事で使えることなので…と支払ってくださっているので落ちることは許されないのだ。

でも集中して勉強する環境を作ることが難しい。
通常業務を休めば毎日集中して勉強ができるけど人手不足なのでそうもできないのが現状…。

もう、あ゛ーーーーーーーーーーーーって叫びたい。

でも叫んだ所で何も改善しないのは分かっているので、叫ぶことも出来ないジレンマに陥りつつ、必死に覚えています。

これで合格できればバンバンザイだけど、不合格だったら職場を去らなければならない勢いです(苦笑)
もう、色々なことが説破詰まっていて、いっぱいいっぱいです(苦笑)

21:00 カテゴリー:82's, Personal Colorist



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031