Dog’s Diary

Solari(ソラリ)

2013年 6月30日

今日は久々に千葉までドライブ。

と云っても、自由気ままなドライブではなく、千葉在住のお友達夫婦に会いに行って来た。

実は、ダンナさんの方のいわとびとは今年の4月頭に2年降り?(笑)かの再会で、前々から一緒に行こうとご近所のお友達夫婦(両方ともみんな友達w)の傍にある、かとりやと云う焼き鳥MTGをした時に会えたのだが、オクサンの方のK和ちゃんとはかなり長い間会っていなかった。

そこで、今週、いわとび夫妻がカフェをオープンすることになったので、遊びに行くと云うのが目的。
と云っても、カフェをオープンするにあたって、私がお店のロゴマークや印刷物のデザインを、ダンナがHPのデザインを担当することになり、その最終打ち合わせをしに行ったと云うのが本来の目的だったと云う訳だ。

その上、普通のカフェとは違って、実はこの「Solari(ソラリ)」では、ワンちゃんを連れてのカフェの他に「無麻酔でワンちゃんの歯石取り」が出来るお店なのだ。

今まで、無麻酔で歯石取りが出来ることそのものを知らなかった私。
日本でも最近は少しずつ浸透してきているみたいだが、まだまだ全身麻酔でしか歯石取りが出来ないと思っている人はかなり多いのが現状。

nismoは近所にある動物病院がかかりつけの病院で(と云っても、nismoは殆ど今まで病気をしたことがないので、併設されているトリミングを利用しているのだけど)前にそろそろ歯石を取った方がよいですよ、と云われて、話を聞いてみると、歯石取りをする時は、全身麻酔をしないとダメだから、何かあっても責任を病院側には担わせないと云う同意書にサインをしなければならず、全身麻酔での施術のため、金額も大体3〜4万弱かかる…と云われて、リスクもあるのにその金額は…と中々踏み切れないまま、今まで一度も歯石取りを行ったことがなかったのだ。

で、いわとびと再会することになって、実はカフェと犬の無麻酔で歯石取りをするお店をオープンすることにした、と話を聞いて、グラフィックデザインの仕事をしてきた私に、お店のロゴマークや印刷物関係のデザインをお願いしたいと云う依頼を受けたのが話の始まりだった。

で、どうせ作るんだったらちゃんと予約も出来るようなHPを作った方が管理も楽だしいいんじゃない? と話をして、ダンナの会社でHPを作って貰うことになったのでした。

その最終的な打ち合わせと共に、序でと云っちゃなんだが(笑)頑固なnismoの歯石取りもお願いしよう…と云うことで、千葉まで行ったのだ。

お店は7月頭にオープンが決まり、無麻酔の歯石除去は既にもうお仕事としては始まっているとのこと。

6月に、アメリカのシカゴまで研修に行って来たと云ういわとびに色々と話を聞いたりしながら、オープン直前のカフェを完全貸し切り状態で(笑)堪能させて頂きました〜♪


私がデザインしたショップカードも綺麗に印刷屋さんから出来上がっていた〜♪


黒板に飲み物のメニューが。
憧れのカフェだわ〜(^-^)


カフェのメニューであるオムライス。


ミートソースのペンネ。


ガーリックトースト。


フレンチトースト。


K和ちゃんお手製のガトーショコラは濃厚で美味しかった♪

この他にもアップルパイまで頂きました!

いや、もう次から次へと出てくるので、家族で満腹、大満足(笑)

そして、いわとびにお願いをしてnismo初めての歯石取りへ。

普段からnismoは殆ど人に対して噛んだりすることはないのだけど、ただならぬ気配を感じたのか、施術する直前、いわとびに牙を向けたnismo。
こっちがビックリだわ(爆)

麻酔を使用しないので、あまりにも噛み癖が強い犬や、極端に怖がる犬に対しては施術出来ない場合もあるとのことだけど、家のnismoも落ち着いたら全然大丈夫だった。

施術は大体60分前後かかるのだけど、nismoのように今まで一度も歯石取りをしたことがないような犬の場合は、一度の施術では全て綺麗に除去出来ないこともあるようだ。
nismoは初体験なので、結構頑固な歯石が付いていたし、正直、全て綺麗に取れるとは思っていなかった。

いわとびにも、見てみないと分からないけど、一回だけでは全て取り除けないかもね、と云われていたので、その辺は全く気にしていなかった。
寧ろ、今まで一度も除去していなかったのだから、少しでも取り除けたらいいわ〜、ぐらいの気持ちだったのだけど、施術後見てみたら吃驚!

ほぼ、取り除けていた!


これが取り除く前のnismoの頑固な歯石。


こちらが施術後。
綺麗に取れている。

その上、今まで歯石のせいで口臭がかなり酷かったのに、歯石を取っただけで、口臭も消えた!
そっちも凄い吃驚!!!!!

後は出来るだけ歯石が付かないようにケアをしつつ、半年ぐらいに一度の割合で、施術すれば、年を取った時も歯が元気な状態を維持出来るとのこと。

施術後はオイルでマッサージまでしてくれるので、施術が終わったnismoはかなりリラックスした様子で、素晴らしかった!

良く頑張りました〜と云うことで、K和ちゃんがnismo用にとご褒美を用意してくれました!


アッと云う間に食べちゃった(笑)

その後はHPのことなど色々話をして、夕方にお別れ。

お店から車で5分ぐらいの所に海があるので、RayもKayも海には実は一度も行ったことがないので、帰り道立ち寄ることに。
(でも実は幼稚園児の時、Rayは千葉の海に行ったことがあるんだけどねw 本人の記憶にないので初海ってことに)



右手を見ると遠くにスカイツリーが!


海を堪能した、RayとKayであった(笑)

いわとび、K和ちゃん、今日はホントにありがとー(^-^)

またカフェがオープンしたら遊びに行きますね(^-^)


無麻酔歯石取りに興味ある方は、是非!

全身麻酔を使用しないので、リスクもないし、お値段もリーズナブルですよ!

「Solari(ソラリ)」

23:37 カテゴリー:82's, Dog's Diary | コメント(0) »

nismoカフェデビュー

2013年 6月30日

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_3.JPG

今日は千葉までドライブして、お友達がこれからオープンするカフェに行って来た。

オープンは数日後で、まだオープン前だったので、カフェを完全貸し切り状態だったから、他のお客さんやワンちゃんに迷惑かけなくて良かった〜。

散歩も立ち止まってマーキングばかりするので散歩にならないnismoだが、店内で粗相をしたら大変〜と思ってエチケットバンドを付けてみたけど、その後外しても大丈夫だった。

実は単に遊びに行っただけじゃなかったのだがw

それは次のBlogで詳しく書きまーす。


iPhone5から送信

18:31 カテゴリー:Dog's Diary | コメント(0) »

バリカンの歯

2013年 2月25日

最近ではnismoのトリミングをたまに家でやっているのだが、やっぱりトイプーは特にくりくりの毛並みだからなのか、バリカンの切り味がかなり悪くなってしまったので、歯を交換することに。

昨日コーナン(バリカンを買ったのがそこなので)に行って歯を買おうと思ったら、本体は売っているのに歯はない(苦笑)

仕方がないので、困った時のAmazonでポチッと。

9:34 カテゴリー:Dog's Diary | コメント(2) »

ゴミ箱とマルチプレス

2013年 1月19日

去年の後半から、nismoの悪戯が酷くなった。
基本的に家の中でフリーにしているのだが、みんなが出払った後、一人で今までだったら留守番出来ていたのに、最近は嫌がらせを行うようになってしまった。
ティッシュを噛み千切るのはまぁ百歩譲るとして、トイレ以外でウンチすることも、仕方がないとは思う。
だけど、キッチンのプラゴミ、ゴミ袋の口を確り閉じてある状態なのにも拘わらず、それを噛み千切って、中身を出して荒らしまくっているのは頂けない。

仕事から帰宅するとハウスの中で小さくなっている。

あー、やりやがったな…と確認すると大概コレだ。

プラゴミは基本的に汚れていないものをひとまとめにしているが、それでもやっぱりゴミはゴミなので、キッチンの床に散々な状態に散らばっているのを片づけるのは、仕事から帰宅後するような作業じゃない(苦笑)

ようは、プラゴミの収集が週一しかないのに、プラゴミは思っているよりも色々と沢山出る…と云う所だ。

今使っているゴミ箱は燃えるゴミと燃えないゴミ、その下にスーパーのビニール袋を引っかけて、そこに缶やペットボトルゴミを入れているのだが、プラは正直燃えないゴミのケースに入らない。
それぐらい小さいサイズなのだ。

そもそもこのゴミ箱を買った時、まだプラゴミとの分別はなかったし、燃えるゴミも週3は収集に来ていた時代だもの…。

と云うことで、全ての分別ゴミを入れられるゴミ箱を買うことにした。

でも、缶やペットボトルは入りきれないと思う。
なので、一緒にマルチプレスも購入。

これで、キッチンのゴミをnismoに荒らされることはなくなるだろう。

でも唯でさえ狭いキッチンに、こんな大きなゴミ箱を入れるのもねぇ…とは思うんだけど、致し方ない…(苦笑)

 

14:05 カテゴリー:Dog's Diary | コメント(0) »

5歳

2012年 1月5日


1月5日でnismoも5歳。

もういい大人なのに、最近Kayに対する嫉妬心が強いと云うか、今までいいこちゃんだったのに悪戯が酷くなってきた。
お風呂に入っているだけでも、ティッシュをグチャグチャにしだす有様…。

もー、大人なんだからさ〜(笑)とか犬に云っても仕方がないんだけど、ついつい口から出ちゃいます(笑)

20:53 カテゴリー:Dog's Diary | コメント(0) »

散歩

2011年 3月23日

3月13日、買い出しに行った後、夕方近所をみんなで散歩した。

実はCanonのEF75-300mm F4-5.6 III型 USMと云う純正レンズを購入したので、それがどんなもんなのか撮ってみたいと云うのがあったので。

これは実は3月13日に行われるはずだったラーの開幕戦に合わせて、中古だが購入したもの。

今まで我が家がデジ一で使っていたレンズはタムロンの18-200mmのレンズ。
タムロンは200mmの望遠レンズでも結構至近距離から撮れるレンズがあるのだが、Canonの純正には広範囲の望遠レンズがない。
だから、家はデジ一を購入する時、レンズセットのタイプではなく、本体とレンズをバラバラに、更にレンズは純正ではなく、1本である程度の至近距離から中距離の望遠タイプのレンズを選んだと云う訳だ。

でも、最近もっぱらデジ一で撮るのはカートのものが圧倒的に多い。
で、カートだと、200mmの望遠だと微妙に遠いのだ。

ラーのコースでも、前は2Fの観客席で撮っていたのだが、それだとチェッカー時、背中しか撮れないため、去年の途中からは、レストラン階段の踊り場で撮るようにしている。
そこだとチェッカー時も正面を捉えることが出来るのだ。

だが、そこからだと1コーナーの辺りや、ダンロップコーナーの奧側が遠い。

ラーのコースでも200mmの望遠では厳しいと感じているので、他のもっと大きなコースでは益々200mmでは足りない状態。

なので、300mmまでの望遠が欲しい! と思うようになってはいたのだ。

去年のもてぎのSUPER GTの時は、白レンズの300mm望遠をレンタルしたのだけど、今後も運動会やらなにやらで300mm程度の望遠は必要だし、毎回レンタルするぐらいだったら白レンズは無理にしても、USMの黒レンズだったら大した金額じゃなく入手出来るのでは…と。

でオークションで即落札。

出品者の方が、迅速に対応してくださったので、ラーの開幕戦間際の取引だったにも拘わらず、レース前、11日の午前中にレンズが我が家に到着した。

でもその後東人大震災が起き、レースも中止となったのだが。
まぁ今後もこのレンズは活躍するのは間違いないから、無駄な買い物ではないのだけど。

今までのタムロンのレンズより、ピントが合うまでの時間が速いのと、やはり撮った画像が明るい。

タムロンと今回購入したキャノンのUSMを比較してみたが、明らかに明るさが違った。
特に室内のちょっと暗めな部屋で撮ったものは、かなり違う。

これはいいなー。

と云うことで散歩しながら色々撮ってみた。

やはり綺麗だー。
今回は綺麗さを確認したいので、リサイズのみで補正などしていません。

日が当たっていない所でもこんなに明るい。

久々の散歩なnismo。
いや、コイツホント云うこと聞かずにグイグイ行くかと思えば草むらに座り込んで動かなかったり…とするので、大変だからついつい散歩も遠ざかるってのが(苦笑)

手を繋いで歩くのを最近嫌がる。
で、勢い付けて歩くのはいいんだけど、直ぐ転ぶKayたん。

前歯デカッ。
何とかなるのかしら…(笑)

散歩途中、色々なわんこと遭遇。
案外ヘタレなnismoだが、黒プーちゃんとは普通にじゃれていた(笑)


折角デジ一を出したのだし…と先日届いたアルパインスターズのスーツを着た姿も撮ってみる。
何だかこうやってみると、異様に成長したような気がするのは、きっと多分気のせいだろう…うん、気のせいだ(爆)

でも最近異様に良く食べるようになってきた。
ウエイトが少しでも取れるのはいいことだけど、これがもしキッズで今年も頑張る予定だったままだったら、シーズン途中でオーバーウエイトになっていたのかも?(笑)
ま、そんな直ぐ5kgとか6kg増えるとは思えないけどね(爆)

18:02 カテゴリー:Dog's Diary, kart's Diary | コメント(0) »

ハウストリミング

2010年 6月27日

nismoのトリミングは大体冬だと2ヶ月程度で1回、夏だと1〜1ヶ月半で1回お願いしているのだが、1回の料金がトイプーだと6000円。
シャンプー・カット・耳掃除・爪切り・肛門絞りをしてくれるので、まぁ妥当な金額だとは思う。
動物病院がやっているトリミングなので、何かあれば無料で診てくれるし、無料で送迎もあるので便利ではあるのだけど、最近、nismoのパパ、アランの飼い主であるnakanoさんが、専用バリカンを購入して、3回に1回トリミングに出し、後は自宅でトリミングをするようになって、そのブログを見ると、案外慣れると出来るもんだよ…とあったので、家も2回に1度ぐらいはハウストリミングでもいいんじゃない? 最初の投資はあるものの、長い目で見れば安上がりになる。

唯、肛門絞りを家は出来ないのと、耳掃除も私は苦手、爪切りも爪が黒くてどこまで血管が通っているから見えないので切るのが大変と云うのもあるので、家は2回に1度はトリミングに出した方がいいよな…とは思っている。

買ったバリカンはPanasonic製のペット用のもの。



これと一緒かな? ACアダプタが付いているタイプのもの。

実際使ってみたけど、いいね、コレ!

一緒にシャンプーも新しいものを購入して、早速家に帰ってきてからnismoのトリミングを開始。

ああ、カット前の画像を抑えておけば良かった(爆)

カートで使用していた不要になったクリアケースに入れてカット。
ワサワサと毛の塊に…(笑)

初めてのトリミングにしては巧く行ったかな(笑)

顔周りは鋏でカットしたけど、夏は元々短めにカットしているので、バリカンはいいね〜。

2:26 カテゴリー:Dog's Diary | コメント(0) »

我が侭犬

2010年 6月24日

最近nismoの我が侭が特に酷くなってきた。

単にこれは嫉妬から来ることなんだろうけど、今まではRayが学校に行っている間は、私を独り占め出来ていたnismoだったが(独り占めと云っても殆ど私の傍で寝ているだけだが)Kayが生まれてからこっち、Kayの世話を中心に私が動くので、それがかなり厭らしく、わざと邪魔をしたり悪さしたりして自分を誇示したり、トイレも行ったばかりなのに直ぐ行きたがって吼えるし…。

ランクで云うと、nismoの上には私とダンナしか居なかったのが、どうやらKayには自分は負けたと思っているのか、単に動きが乳幼児だと読めないからなのか、Kayとはある一定の距離を保っている状態(苦笑)

こんなに嫉妬深い犬って云うのもちょっと…正直鬱陶しい(爆)

悪さされるのがねぇ…(苦笑)

もう少しKayが大きくなったらまた違ってくるんだろうけど、最近のnismoは我を通そうとするから、それがまた面倒臭いこの頃であった…。

4:15 カテゴリー:Dog's Diary | コメント(0) »

番犬なはず…

2010年 6月3日

家のnismoは元々ハウス犬にしていたのだが、あまりにも野良猫が家の庭でやりたい放題だったので、猫のおしっこやうんちは臭いし、nismoのトイレを庭にすることにした。

それから野良猫はあまり家の庭に滞在しなくなったので良かった…と思っていたのに…

家のマンション、基本的には動物はダメ。
でも、最初に新築で購入した人が次々売りに出し、そこを買った人が元々ペットを飼っていたため、犬や猫を飼い…と云う人も居るし、ここに入居する時にペットも飼い始めた…と云う人も居る。

取り敢えず、廊下やエレベーターなど共同スペースで迷惑をかけない…と云うことで、ひっそり飼うことは暗黙の了解となった。

家の並びに中古として購入して入ってきた人が猫を飼っているのだが、そこ、家主は働いていて普段は家に居ないのに、猫は外に出入り自由にしているらしく、気が付いたら網戸を開けて家のリビングにいたのよ…とか並びに住んでいる人から話を聞いたりして吃驚していた。

家の庭にも良く来て粗相をしたりしているし、たまの休みには自分の庭から出て行った猫を家主が捕まえるために奮闘したりしているのをみかける。

庭は繋がっていて、お隣とは柵で仕切られているのだが、下側は10cmちょっとの隙間があり、そこから簡単に猫なら出入りが出来るのだ。

昔はお隣さんのわんこも家の庭に入ったりしていた(笑)
家もnismoを飼い始めてからは、その隙間に、長男が使って溝がなくなったカート用のタイヤを半分に切り、それを隙間に詰め込んでいるので、家からはよそ様の庭に行くことは出来ないし、お隣からも家には入れないようになっている。

だが、その猫は庭の外側から回ってフェンスを乗り越え入ってくる。

今日も家の網戸を開けようとしたのを私が発見!

それで、nismoを庭に放牧したら、樅の木の裏側に隠れてジッと様子を窺う太々しさ!

nismoはニオイを嗅ぎまくっているが、どこに猫がいるのか判断出来ないのか…(苦笑)
おバカ過ぎ…(苦笑)

仕方がないので、そーっと庭に出て、水撒き用のホースの口をシャワーからストレートに切り替え、太々しいクロネコに向かってジャーーーーーッ!

畑側のフェンスは2m以上あり、そこをよじ上って逃げる間もずっと猫に水を掛けまくってやった!

これに懲りて、家の庭に入ってこなければいいけど…

それより、放牧するのは家の中と自分の庭だけにしてくれ。

自分の庭と隣の庭との隙間さえも埋めようとせず、猫の出入りを自由にしているって…(苦笑)

ちょっと常識的に可笑しいだろ!

他の並びで猫を飼っている所は 何度も脱走して捕獲で苦労したから、10mぐらいの長い紐を付けて庭に出すようになったので、他の敷地に入ることはなくなったんだよねぇ…。

そこの猫もそういう風にしてくれよって思う。

17:14 カテゴリー:Dog's Diary | コメント(0) »

スッキリ!

2010年 3月24日

ウナギ犬状態(笑)

久々に会った動物病院の若先生は、ロン毛になっていた。
あれはあれでイカスー(笑)

独身なのが不思議(笑)

20:33 カテゴリー:Dog's Diary | コメント(2) »
« Older Entries
2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031