ATOK Sync

2015年 2月25日

iOS用のATOKが世に出てどれぐらいが経ったか良く覚えていないが、iOS版ATOKを1500円も出して入れたけど、実際iPhone6 Plusでは殆ど使っていないのが現状だった。

と云うのも、バグがまだまだ多く、入力と変換がiOS8以降、兎に角遅い。
なので一応キーボードには表示して使えるようにしていたけど、Mac版ATOKの単語登録していたユーザー辞書がiPhoneで使えないのであれば、意味がない…(苦笑)
追々、それは出来るようにする…とジャストシステムは云っていたけど、どうせならそれが出来るようになってからアプリをリリースしてくれよ…(苦笑)と思った程だ。

まぁATOKでなくても別段困らなかったから今までは良かったのだが、iOS8以降iPhone上で登録した沢山のユーザー辞書がバグの関係でか使用不能状態に陥って数ヶ月。
固有名詞で一発で変換しないものや、良く使う単語は正直入力も面倒だから沢山登録して使っていたのに、それが使えないジレンマ…(苦笑)
あちこちネットで改善策を確認して、どうやらiCluodが悪さをしているらしい…? と云うのは分かり、その方法を試してみたが、その設定をした後の一番最初の入力ではユーザー登録したものが反映されるんだけど、2回目以降またユーザー辞書が使えなくなると云う現象は続いていた。
iOSがアップデートされても結局、ユーザー辞書が使えないままなので、もう二進も三進もいかない状態だったのだ。
いちいちメアドを入力するのが本当に面倒だった。
毎回入力するから打ち間違えることもあるだろうし、だからユーザー辞書に登録して使っていたのに…(苦笑)
全く使えない…_| ̄|○

iOS側の改善を待っていたが、中々改善されず(苦笑)
面倒な入力をひたすらするしかない状況の中、昨日、ATOK Syncがリリースされた。
これは、Mac版(またはWin版)で登録したユーザー辞書をiPhoneと同期して使用出来ると云う優れたもの。
Mac版ATOKには、もう数え切れない程の単語登録をしている。
勿論、iPhoneのユーザー登録に入れてある単語と重複しているものもあるが、長年ATOKを使っていたので、今まで少しずつ登録してきた膨大な単語がiPhoneでも使用出来るのであれば、その方がいい!
ダンナは昨日リリースされ早速入れて同期させ快適に使っている様子。

昨日は中学校の広報誌の校了があったりとバタバタしていたので、今日やろうとやってみたのだが、Mac側のATOKでATOK Syncを選択すると、User IDまたはメールアドレスとパスワードを入力する画面が出てくる。
だが、そこにはダンナが登録している長年Macに入れ続けているATOKのUser IDが入っている。
で、この状態でそのまま私のiPhoneと同期させてしまうと、ダンナが登録したユーザー辞書が私のiPhoneと同期されてしまい、自分が登録した単語が入力出来ないと云うことに…。

家のように1台のMacでもダンナと私ではログインアカウントを別にして全く違う環境設定で使っている人ってあまり多くないのかな?(苦笑)
兎に角、現状では私のiPhoneにATOK Syncで同期させることが出来ない。
で、ダンナがサポートセンターに電話して確認した所、私のようにダンナと別々で単語をユーザー登録している場合、月額286円+税で、ATOK Passportを登録しないとダメ…と云うこと。
年間3600円強ってかなり高くないか? とは思うけど、毎年1万ぐらい出してATOKの最新版を入れ続けているし、iOSのユーザー辞書が使えないのは現状かなり痛い。
と云うことで、ここは妥協せず月額300円ちょっとを惜しまないことにしてATOK Passportを登録した。
直ぐメールで私専用のUser IDが届いたので、早速同期させよう…と設定を仕始める。
ATOK Syncのアカウント設定で自分ののIDとPWを入力。
そしたら「インターネットディスクが設定されていないため、ATOK Syncがご利用出来ません」って出た!
何だそりゃ…
ダンナに連絡したけど、ダンナも良く分からんみたい。
どちらにしても現状まだ同期が出来ない。
結局自分で試せることは試したが分からないので、サポートセンターに電話した。
そしたら、Mac版はこの電話番号でオッケーだが、iOS版は電話でのサポート窓口がまだ開設されていないので、メールでしか問い合わせが出来ないって云われた(苦笑)
メアドを教えて貰って、そこに説明を入力して送信。

ダンナももう一度サポートセンターに電話したら、担当の人がその場でMacの操作方法を教えるとのことだったので、私の携帯に電話が入るから…ってことだった。
メールには、もしATOK Passportを登録しても、結局私の登録した膨大なユーザー辞書がiPhoneと同期して使用が出来ないのであれば無駄なので、解約して欲しい…と云うことも書き加えておいたのだが、2度目の電話で、それは出来る! とのことだったので、解約はせずに済みそうだ。

ダンナからその連絡の電話を切って数分後にジャストシステムから電話が入りMac側からの操作を電話で話しながら設定。
後はiPhone側でATOK Syncの設定をオンにして同期すればオッケーとのこと。
「もしそれでも同期が出来なかった場合は、また連絡すればよいですか?」
と電話の相手に話したら、それは勿論オッケーと。
唯、電話でのサポート窓口が開設されていないので、度々申し訳ありませんがメールで現状をお知らせ下さい、とのことだった…。
リリースした時に電話のサポート窓口も作ってよ…(苦笑)

その後四苦八苦したものの無事、Mac版ATOKのユーザー辞書をiPhne側に同期して使えることが出来た!

ユーザー辞書が使えずホント入力が面倒だったから、最近じゃiMessageもMac側から入力していたぐらいだったけど、これで少しは打ち込みしやすくなったなー。

少なくとも1500円と云うバカ高い金額が、少しは報われたはずだ(笑)

14:51 カテゴリー:82's, Macintosh's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031