番犬なはず…

2010年 6月3日

家のnismoは元々ハウス犬にしていたのだが、あまりにも野良猫が家の庭でやりたい放題だったので、猫のおしっこやうんちは臭いし、nismoのトイレを庭にすることにした。

それから野良猫はあまり家の庭に滞在しなくなったので良かった…と思っていたのに…

家のマンション、基本的には動物はダメ。
でも、最初に新築で購入した人が次々売りに出し、そこを買った人が元々ペットを飼っていたため、犬や猫を飼い…と云う人も居るし、ここに入居する時にペットも飼い始めた…と云う人も居る。

取り敢えず、廊下やエレベーターなど共同スペースで迷惑をかけない…と云うことで、ひっそり飼うことは暗黙の了解となった。

家の並びに中古として購入して入ってきた人が猫を飼っているのだが、そこ、家主は働いていて普段は家に居ないのに、猫は外に出入り自由にしているらしく、気が付いたら網戸を開けて家のリビングにいたのよ…とか並びに住んでいる人から話を聞いたりして吃驚していた。

家の庭にも良く来て粗相をしたりしているし、たまの休みには自分の庭から出て行った猫を家主が捕まえるために奮闘したりしているのをみかける。

庭は繋がっていて、お隣とは柵で仕切られているのだが、下側は10cmちょっとの隙間があり、そこから簡単に猫なら出入りが出来るのだ。

昔はお隣さんのわんこも家の庭に入ったりしていた(笑)
家もnismoを飼い始めてからは、その隙間に、長男が使って溝がなくなったカート用のタイヤを半分に切り、それを隙間に詰め込んでいるので、家からはよそ様の庭に行くことは出来ないし、お隣からも家には入れないようになっている。

だが、その猫は庭の外側から回ってフェンスを乗り越え入ってくる。

今日も家の網戸を開けようとしたのを私が発見!

それで、nismoを庭に放牧したら、樅の木の裏側に隠れてジッと様子を窺う太々しさ!

nismoはニオイを嗅ぎまくっているが、どこに猫がいるのか判断出来ないのか…(苦笑)
おバカ過ぎ…(苦笑)

仕方がないので、そーっと庭に出て、水撒き用のホースの口をシャワーからストレートに切り替え、太々しいクロネコに向かってジャーーーーーッ!

畑側のフェンスは2m以上あり、そこをよじ上って逃げる間もずっと猫に水を掛けまくってやった!

これに懲りて、家の庭に入ってこなければいいけど…

それより、放牧するのは家の中と自分の庭だけにしてくれ。

自分の庭と隣の庭との隙間さえも埋めようとせず、猫の出入りを自由にしているって…(苦笑)

ちょっと常識的に可笑しいだろ!

他の並びで猫を飼っている所は 何度も脱走して捕獲で苦労したから、10mぐらいの長い紐を付けて庭に出すようになったので、他の敷地に入ることはなくなったんだよねぇ…。

そこの猫もそういう風にしてくれよって思う。

17:14 カテゴリー:Dog's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031