協力も理解もしたくないわい!

2013年 7月1日

東日本大震災以降、東電に対する憤りと怒りは収まることを知らず。

輪番停電を強制的にさせられている時も、東電のお偉いさんや政治家が住んでいる地区は停電を起きないよう調整なんかお茶の子さいさいだし、東電のエライ人たちの給料は殆ど下がることもなく、下っ端だけが苦労させられ続けている状況を改善する気もない訳だよ(苦笑)

大震災以降、我が家は元々節約を心がけた生活をしてきたのに、更に切り詰めた生活をするようになった。

高い投資を強いて、家の殆どの電気をLED化して、少しでも消費電力を抑えよう抑えよう…とLEDにしても、人の移動と共に電気のスイッチをオフにして、無駄な電力を使わないようにしているのに、去年に比べて今年の使用電気料金が変わらない、ヘタをすればそれ以上と云う時が続いている。

よくよく請求書の内訳を見ると、今年に入ってからジリジリと基本料金を値上げしやがっている東電。

何が「ご理解とご協力をお願いいたします」だ!

国民を犠牲にして、自分たちの生活を潤すために値上げ続ける訳かよ…と思うと、ホントいい加減にして欲しいと思う。

家の中をLED化しても、電気料金が変わらないって、それ以上に値上げしていると云うことだ。
その値上げしたお金を一体何に使っているのだろうか。

福島原発のことにちゃんと使っているなら、納得は完全には出来ないものの、致し方ないか…と思うけど、東電のエライ人たちの給料は殆ど値下げされていない状態で、基本料金を値上げし続けるって、どの面下げてやっているのか…。

結局、自分たちが怠慢だったことに対して反省することもないのが腹ただしくて仕方がない。

基本料金を値上げし続けるんだったら、家が投資したLED化の金額を全額負担でもしてみろや!

と、声を大にして叫びたい〜。

23:11 カテゴリー:82's



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2020年8月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31