Bridgestone series kartting routing 2012 eastern region Pre-Race その1

2012年 3月9日

3月4日@フェスティカサーキット

今年のプレレースは今年のレースから開催サーキットとなったフェスティカサーキットから東地域は始まる。

去年は茂原ツインサーキットだったが、台数が揃わずプレレースは流れた。
その後3月11日に東日本大震災があり、暫くの間横浜に住んでいるのにガソリンも買えず、輪番停電で電気も計画的になく、正直カート所じゃない状態だった。
スーパーからは牛乳、納豆、水、電池、カップ麺などのインスタント食品やお米まで消えて、日々の生活の不安もあったし、被災地でもないのに電気もなく寒い時間帯を過ごすのは正直しんどかったなぁ…と今でも思い出すだけで、もう二度とゴメンだ…と思う。


横浜から通えなくはないけどハードなので、少しでも近場に入るであろう埼玉のダンナの祖母宅で前日宿泊。

そこからだと北関東経由でフェスティカまで行くため、普段は栃木I.C.で降りるのだが、ひとつ手前で降り、そこから下道で上ることにしたのだが、フェスティカ手前辺り、実は凄い峠道(爆)
フェスティカの入り口には「コーナー1」と云う立て看板が立っている。
実はこれって峠のコーナー数。

ひとつ手前のI.C.から下道で走り続け峠の入り口にはコーナー36の立て看板があった。

と云うことで、峠の36コーナーを攻めてフェスティカに到着(爆)

いやー、楽しかったけど、やっぱり1BOXはしんどいかも(爆)
尤も家のエルグはRiderだけじゃなくHPSだから更に足周り固めだから酔うことはないけどさ(笑)

到着したのは結局7時頃だったか過ぎだったか(もううろ覚え)
プレレースだから、タイヤの配給もないので最悪、ドラミまでに間に合えば大丈夫ってことなんだけどね…(笑)

前日は思っていたよりも暖かかったが、プレレース当日は天気予報通りものすっごい寒い!
ヤバイぐらい寒い。
その上天気もずっと曇で太陽が出てくる気配もないため、更に体感温度も低く感じてしまう。

BSのプレレースはもうホントおまけみたいな感じなので(苦笑)走行も一番最後。

朝、フェスティカに到着した時、SLのレースに参戦する小学生に「今日はMaxじゃ走れないよ」って云われちゃった位だし(苦笑)
いや、分かっているけどさ、どうせプレレースだしね。
でもね、一応3台でもレースだから。

しかし…
日が当たらなくて、この気温の低さでのレースは結構辛いものがある。
いやー、風邪引きそう(そして、レース後、確り家族で風邪引きましたとも…)

ドラミ。

フェスティカはレギュがかなり細かくて、その説明を真剣に貰った説明書と照らし合わせて確認しているRay。

ドラミが終わり、公式練習のための準備へ。
でもね、走行は一番最後だし、SLの方のカテゴリーが多いので、慌てることはない。
もう兎に角寒くて、RきRく家が持ってきてくれたジェットヒーターにかなり助けられました。
フェスティカは、ピット内でのジェットヒーターやストーブの使用は禁止なんだけど、幸いにもRきRく家のジェットヒーターはテントスペース部分で利用していたので問題なし。
いやー、ホント風が冷たくて相当寒かった。

公式練習。
たった3台。
RきRく家と交流のあるお友達がサポートしてくれる。
レオンサーキットで戦ったHYT君もSLの開幕戦として参戦していた。
去年の年間表彰式の時にチラッと会ったきりだったので、色々と話ができて良かったわ〜。

3台はやっぱり淋しいねぇ…。

でもって公式練習にも拘わらずバトル開始〜(苦笑)
いや、ここでバトルしてもねぇ…(笑)

D将君は、フレッシュタイヤ導入。
これでコンマ2〜3ぐらいの差は出るのだろうか…うーん。

この走りで、セッティングを少々変更。

TT。

5分間のアタック開始。

開始早々、Rく君がストップ。
どうもエンジンが被ってしまったのか中々エンジンが再始動出来ず。
でも何とか復帰してTTのアタックが出来て良かった。

1コーナー、2コーナーの入りが悪い…。

フレッシュタイヤなだけあって、ヘアピンで「キュキュキュルキュル〜」といい響きなD将君は絶好調。

D将君だけが唯一の4秒台に突入。

その2へ続く。

1:03 カテゴリー:kart's Diary


コメント(2)
  1. 2012年3月10日 19:22 いぶき Says:

    寒い中お疲れ様でした。
    3台はちょっと台数少ないですね….。7〜8台くらいだと華が有りそうなんですが。これから増えるんでしょうか?(^^;

  2. 2012年3月11日 1:13 82 Says:

    >いぶきさん
    プレレースなのでこの台数は淋しいですが仕方がないって感じです。
    18日に開幕戦(同様フェスティカにて)なのですが、現状6台は確定とのことです。
    もしかしたら数台増えるかもってことなので、最低でも今年のレースは6台以上になることは間違いないみたいですけど、出来れば10台ぐらいは揃った方がレース的には面白いだろうと思います。
    去年もなんやかんやで10台未満だったし…。
    何かRayが出るレースはタイミングが悪く台数があまり多くないんですよねぇ…。
    多いのはキッズの時ぐらいですよ(苦笑)


(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2020年7月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031