NISMO Festival 2009 その3

2009年 12月20日

お待ちかね、今年の目玉(笑)
オールスタードリームバトル!

これは、ファン投票でペアになるドライバーを決めた夢のようなレースイベント。
現役時代では絶対叶うこと無かった親子ペア組なども(笑)

組み合わせの結果は
XANAVI NISMO Z(2007年 SUPER GT)→影山・藤井君の師弟組。
MOTUL AUTECH Z(2006年 SUPER GT)→柳田親子組。
ザナヴィ ニスモ Z(2005年 SUPER GT)→田中・フィリップ組。
MOTUL PITWORK GT-R(2003年 JGTC)→本山・安田組。
ザナヴィ ニスモ GT-R(2003年 JGTC)→近藤・荒の監督ドライバー組。
ザナヴィ ニスモ GT-R(2002年 JGTC)→松田・ブノワ組。
カルソニックスカイライン(2002年 JGTC)星野親子組。
ニスモテストカー 34 GT-R(2002年 JGTC)→長谷見・横溝組。
ペンズオイル・ニスモ GT-R(1999年 JGTC)→ロニー・JPオリベイラ組。

走行前のドライバーが目の前をウロウロ(笑)

夢の実現(笑)
星野親子ペア。
監督、何故か白のスニーカーでした(笑)

リラックスムードで歓談中の近藤監督と本山氏(笑)
色々な表情の近藤監督が見られて近藤監督ファンとしては、嬉しかった。
ダンナと私とで、デジカメで連写しまくり(爆)

ブノワ、何だか緊張気味?(笑)

スタート前、メインスタンドでは日産応援団のみんなが頑張って各々の旗をはためかせていた…。

スタート。

グリッド順はどうやって決めたのか分からないが、星野親子組は何故か最下位で走っている…。

見かねた星野監督が、プラットホームからイエローフラッグを振り「追い越し禁止」令を発動(爆)

えーーーーー(笑)

やはりSUPER GT時代の車は速い(笑)

荒選手と交代のため、準備する近藤監督。
監督のヘルメットってこんなデザインなんだ…(笑)
因みにこの日の時計は真っ白のクロノグラフだった(笑)

近藤監督いよいよです!


何だか荒選手のヘルメットのデザインも近藤監督のデザインと似ている(笑)

近藤監督が荒と交代した直後、星野監督、進路妨害(爆)

こんなこと、普通のレースではあり得ないけど、NISMO Fes.ならではの楽しい所(笑)

挙げ句の果てには本山でさえもイエローフラッグを振っていたしね(笑)

そして、星野親子も監督とドライバー交代。

Zも快調にドライバー交代を終えコースへ。

世代は違えども、22番や23番、12番が沢山入り交じったレースなので、リヤの窓にこのレース専用のゼッケンが丸数字で付けられていたのだけど、掲示板を見てもどの番号がどの車だかサッパリ分からん(爆)

本山の今年のヘルメットは、後ろに栄光の「1」が(笑)

ロニーとJPのドライバー交代。

走り終えて戻ってくる次生ちゃん。

進路妨害をした星野監督。
天罰が下ったか(爆)コース途中でいきなりエンジンブロー(爆)
煙は出るわ、発火はするわで、オフィシャルが駆けつけるまでに自力で脱出、カルソニックを確認していた(爆)

と云うことで、天罰(爆)が下り夢の親子ペアでのバトルはリタイヤと云う形に…。

走行後、インビューを受ける荒選手と近藤監督。

近藤監督、ヘルメットを置いたままっすよ〜(笑)

ガスボンベにもnismo専用のカバーがあるのね。
勿論、1番のMOTUL ATECHの立て看板。

裏側ってこんなデザインでした(笑)

その4へ続く(爆)

16:37 カテゴリー:Car's Diary


コメント(2)
  1. 2010年12月3日 0:33 R6 Says:

    マッチだ!!

  2. 2010年12月3日 7:49 82 Says:

    >R6さん
    ご無沙汰です(笑)
    今年もこの週末行われるので、行ってきます!(笑)


(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2019年11月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930