NISMO Festival 2009 その2

2009年 12月20日

次はMarch Cup。
残念なことに今年でMarch Cupは終了となってしまった…。
レースの登竜門だったMarch Cup。
気軽にMarchでもレースに参戦出来る…と云うのが良かっただけに終わってしまうのは残念だ…。

この日はエキシビションレース FINALとして、普段March Cupに参戦しているドライバーの他に、NISSANのドライバーとタバレス副社長も特別参戦(笑)
どんな結果になるか楽しみだ(笑)

史上最多の45台でのレース!

PPは、何故か一樹(爆)

3番グリッドからは24番を付ける藤井君。

フロントロー、2番グリッドからは23番を付ける柳田。

45台も居るので長蛇のMarch(笑)

いよいよスタートカウントダウン。
MOTUL、AUTECH両RQが合図を出す。

22番の一樹、フライングスタート!
明らかにフライングだった(爆)
場内アナウンスでも指摘されていた(爆)

いやー、これだけの台数が1コーナーに向かう様は圧巻だね(笑)

スタート時にフライングをした22番の一樹は、案の定ドライブスルーペナルティーに(爆)
これで優勝を逃してしまった(爆)

3番スタートだった藤井君、早々から後方へ…。
何があったのか後で聞いてみたら
「360度ターンを華麗にやってました〜」
って(笑)

トップは入れ替わり立ち替わり。
こういう所がMarch Cupの面白い所。

結局、優勝したのはEast Japan Seriesチャンピオンの407番GUYを振り切り999番の平井(West Japan Series第3戦優勝者)が最後のMarch Cupを征した。


Z-Challenge エキシビションレース時は丁度昼食中で見られず。
寒くなると云う前日の予報を覆し、風は冷たかったが陽射しがポカポカ陽気だったので過ごしやすかったので、外で食べることに。
色々と悩んで味噌ラーメンを頼んだのだが、これがかなり待たされちょっとムカッ。
ラーメン担当がおじいちゃんだったので要領が悪い上に、順番を無視して作るので、私より全然後に注文した人が先に食べたり…とかなりイラッとした。
要領悪いのは百歩譲るにしても、順番を無視して作るっていうのは、こういうイベント内でどうかと思うよ。
それに昼食時で混雑している時だからどんどん注文は増えるのに、おじいちゃん一人でラーメン部を切り盛りって…(苦笑)
パートのおばちゃんもちょっとはフォローしてあげればいいのに…と横目で思った。

来年からは、おじいちゃんがラーメン担当だったら食べるの止めよう…。
メインスタンド側の方だったら慣れてもいるだろうし要領も良かったんだろうけど、ピット側で食べたから、仕方がないのかも…(苦笑)

その後のGT-R ワールドチャレンジもピット内の車を物色していたので見逃す。
音だけは間近で聞いたけどね…。

FIA-GTにテスト参戦したマイケルの走行。
今年モデルにマイケルが乗り、前日シェイクダウンが終わったばかりの2010年仕様モデルの方には本山とブノワが。
FIA-GT仕様な35GT-Rでは国内では初のお披露目。
SUPER GTのRとは全く仕様もセッティングも違うので、野太いエキゾーストノートはメインスタンドに反響して凄いいい音だった…。

生で見たかったよ…(苦笑)

今年のHASEMI GT-R。

ブレーキローターもデカくてごっつい(笑)

カルソニック35GT-RとRay(笑)

HIS KONDO Racingもシーズンが終わって気が付けばスポンサーが色々と増えていた。

UNISIA JECS 32GT-R。
凄いキャンバー(笑)

ピット裏のIMPULブース前には、IMPUL仕様のムラーノが。
カッコイイ!

その3へ続く。

15:10 カテゴリー:Car's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2019年7月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031