NISMO Festival 2009 その1

2009年 12月20日

12月6日に富士スピードウェイで行われたNISMO Fes.
早くブログに上げなくちゃ…とは思っていたのだが、画像処理に異様に時間がかかり…
結局、処理した枚数は130枚越え(苦笑)

記憶も曖昧になってきちゃったけど…思い出しながら書き込み(笑)


去年はKayの産後直ぐだったので、私は留守番、ダンナとRayだけで行ったため、あちこち見ることもせず、貰えるものだけ貰い、挨拶する所に挨拶して少しだけ車を見て帰宅したので、夕方には余裕で帰宅していた。

大概この数年は、朝出発だと、望んでいる駐車スペースに停めることが出来ないので、かなり早めに出ようと思ったのだが、気が付けばもう2時を回っている。

こりゃ、そのまま起きていた方がいいと、私一人徹夜(爆)
5時過ぎみんなを起こして出発。
富士には7時前に到着。
ギリギリ、望んでいた駐車場に停めることが出来た。

この日はプレサージュオーナーのMTGで知り合ったkazuchiさん、よっちゅん夫妻と朝会って渡すモノがあったので、携帯でやり取りしつつ車内で仮眠。
メインスタンドに動く前によっちゅんの所に立ち寄った。
久々に会えて良かったよ(笑)

その間、ダンナとRayは駐車場内を物色(爆)
珍しい車を見てはデジカメってきていた(笑)

ル・マン24時間レースで走っていたR33 GT-Rのレプリカモデル。
どうやらこの車のステッカー、手切りでひとつひとつ作って貼り付けられている模様。

日産応援団の団長さんのエルグ発見!(笑)
勿論、ナンバーは「Go! Go! NISSAN」(笑)

これ、お金かかっているよねぇ(笑)

富士山とエルグHPS。
やっとマトモなエルグの画像を捉えられた(笑)

この日は快晴で、富士山がクッキリと見えた。

メインスタンドに移動すると、早速日産応援団の団長さんを発見!
挨拶を交わした時、目の前で今年の横断幕の作成中。

「良かったら一言書き込んで行ってください!」

と声をかけて頂いたので、お言葉に甘えて書き込んだ。

みんな思い思いの言葉を書き込んでいる。

私はコレを書いた。

メインスタンド側は既に人が増えてきていた。

行きの高速ですれ違ったKYOSHOの車を発見(笑)


オープニングが始まり、コース上ではサーキットサファリとサーキットタクシー、同乗走行が始まった。

目の前をドライバーを乗せたエルグが横切り、久々に見たマイケルが!(笑)
今年はヨーロッパ基点のFIA-GTに参戦したので、日本で走ったのはブノワがペナルティを貰って走れなかったGTの1回のみ。
それは見に行けなかったからねぇ…。

Rayがこの日ゲットしたミニカー。
長谷見氏のミニカーセット、Cカー(笑)
HASEMIブースでゲットした。
2個セットで1000円。
しかも箱には長谷見のサインまで入っていた。
それを見たダンナが「コレは自分のコレクションとしてゲットだろ」とRayに同じものを再び買わせに走らせた。

歴代のNISSAN車が目の前を走る中…

ワークスカラーのエルグHPSが目の前を走り抜けていった(笑)

ホームストレートも凄いスピード(笑)
エルグとは思えない速さ。
まぁノーマルではなくHPSだから出せるスピードだろうと…(笑)

それと一番肝心な所?(笑)は、ドライバーがこの人だから、ホームストレートでもあのスピードだったのでしょう(笑)
(本山さんですよw)

星野監督は、CLARION 33GT-Rに乗ってウォーミングアップ走行をしようと走って行ったのだが、コースインする手前で止まって降りてきた。

何だなんだ? と思っていたら…

どうやら不調のようで、スタッフが手押しで戻って来たよ…(苦笑)

続々と走り終え戻ってくるドライバーの中にマイケルと本山氏も(笑)


FIA-GT仕様の35GT-R。
今年はこれでマイケルは戦った。
来年からは正式参戦となるので、この日、2010年度モデルのお披露目でもあった。

勿論、この人も(笑)
SUPER GTでは、今年はDAISHINはZからFerrariに乗り換えてしまったけれども、S耐のZのドライバーとして藤井君は1年走ったのでした。
他にもNISMOとは契約しているので、NISSANドライバーとして色々と活動もしていたしね。

その2へ続く(笑)

14:26 カテゴリー:Car's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2019年11月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930