茅ヶ崎へ

2009年 11月5日

10月31日。
里帰りMTGで大磯まで出たので、今年の夏に都内から茅ヶ崎へ引っ越しして行った元ダンナの会社の後輩であるKえちんの家に遊びに行った。

こういうことでもないと中々茅ヶ崎方面に出ることもないので、序でで申し訳なかったのだが、新しいお家を拝見したかったのと、何年も会っていなかったのでこれはこれで楽しみにしていたのだ。

最後にKえちんと会ったのって、多分Rayがまだ2歳とかそれぐらいの頃。
Kえちんの所のK君が生まれる前だったから、ホントに久々だった。

新しいマンションはマンモスマンションで、400世帯の16階建て。
Kえちんの家は3Fだったけど、広さは家とあまり変わらないかなぁ…。
でも家とは大違いでモノも少なく綺麗に片付いてました…(丶´,_ゝ`)

ふ、いいの、もはや家のブラックホールはどうにも出来ないので…_| ̄|○

Kayは音の出る玩具が家には殆どないので、もの凄い反応して遊んでいた(笑)

妹のRちゃん。
Kayとは2ヶ月半違いのちょっとだけお姉さん。
お祝いに贈ったGAPの服が丁度いいサイズで着られていて良かった〜♪

年中のK君と8歳なRayは精神年齢が同一レベルで(爆)違和感なく仲良く遊んでいた(爆)

みんな乗り物に夢中になって遊んでました(笑)

帰る時にK君が「一緒にご飯も食べようよ〜」と駄々を捏ねてくれたのが嬉しかったよ。
でもnismoを車内に置いたままだったので、それはまた今度ね〜。

しかし、茅ヶ崎だけあって、マンションの立体駐車場の入り口の所にはサーフボード専用のラックまで設置されていたし、エントランスにはコンシェルジュが居たし、家のマンションとは大違いだったよ(爆)

ダンナさんの実家が茅ヶ崎から近く、寒川にある「水龍」と云うとんかつ屋のことを知らなかったので、お奨めしたのだが、気になったようで翌日早速ランチに行ったらしい(笑)
とんかつがとっても美味しかったと、ご満悦のメールが届いた。

引っ越しをする時、実は家の地元も探していたんだよねぇ…。
幼稚園と小学校の最初の頃、ダンナさん、実は家の近所に住んでいたので、その関係で。

幼稚園は違ったけど、学校はRayが今、通っている小学校なので、Rayの大先輩なのでした(笑)

Kえちん、楽しかったです。
美味しいカフェオレ、ご馳走様でした〜♪

16:44 カテゴリー:Nursery's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2019年8月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031