さっちゃんと私

2016年 12月12日

さっちゃんと出会ったのは、T32、エクストレイルの新型が出た時、SUPER GTのGWの富士に行った時、nismoブース近くで展示しているクルマの所にいたのがさっちゃんでした。
当時、我が家は12SRに乗っていて、SUPER GTでキャンプするにはやはり小さいクルマだったと…と思っていた矢先。
やはりキャンプをするなら、4WDでSUVがいいな…と私は思っていた所のエクストレイルのフルチェンジモデル。
GTでは新しいクルマや、注目するクルマの展示があるので、そこでゆっくり見てみようと思って見ていた所に、さっちゃんが登場!
うちが色々細かい質問していたにも拘わらず、それに大して全て的確に丁寧に答えてくれたのがさっちゃんでした。
スゴイな、若い女の子がこんなにしっかり的確に、変化球を投げても答えられるスキル持っているってスゴイ!
と私は直感で思い、その場で名前を聞きました。
「Tです」
って答えてくれました。
次に逢うのはnismo Fes.だと話したら「来るのでまた声かけてくださいね」って。
めっちゃいい子でした。
細くていいニオイがして(笑)カワイイ女の子なのに、、クルマことに大してもの凄い詳しい。
もの凄い詳しいと云うことは、クルマに対する沢山の知識をちゃんと理解して自分の頭の中に入れてあり、聞いてきたユーザーに合わせた答えを出せる…と云うスゴイスキルを持っているんだなって私はその時初めて思いました。
私も今はアパレル販売員としてバイトしているので、全ての商品に対して知識がないとダメな訳ですよ(苦笑)
でも量が多いので全てのことを必ずしも100%で対応出来るか…と云われるとちょっと自信がない。
毎日出勤している訳ではないし、日々商品も変わっていく、売り場も変わる…
言い訳ですけどね。
それをきっちりクリア出来た女の子がさっちゃんだったのです。
今までも色々聞いてきました。
DLでも色々聞いてきて、その場で答えられない人も沢山居ました。
その中で、女の子できっちり答えられるって云う、このスキルの高さは尋常じゃないって思った私の中のアンテナ(爆)がさっちゃんを逃してなるものか(爆)と思ったんだと思います。

その後もさっちゃんとはGTに参戦する時にあってお話するようになりました。
たまにnismoにいると聞いて何度かnismoでもあったりしました。

今、さっちゃんは新しいステップを踏んで飛び立とうとしている。
それは私にてみれば少しだけ、ほんとの少しだけ淋しいけど、でもさっちゃんが望んでステップアップしたいと願って一歩踏み出そうとしている所。
だから、目を細めて(見開いてみていると泣きそうになるのでw)見守っています。

nismoからは卒業するけど、サーキットではまた会えます。
さっちゃんは本当にクルマ好きで、とってもいい子。
だからこそ、新しい一歩を踏み出すために、気持ち良く送り出したいと思った。

さっちゃん、結婚する時はウェルカムボードなどのデザインは私にさせてね(笑)
短い期間だったかもしれないけど、私がさっちゃんと出会えたことは、私に取っては、本当に嬉しい、心のオアシスでした。
うちには娘が居ないし、私も兄弟が居なかったので、さっちゃんは、私にしてみれば、カワイイ妹みたいな感覚です。
だからこそ、さっちゃんが新しいステップを踏むことに、広い目で見守りたい。

でもどんな状況になっても、どんな環境になったとしても、私はさっちゃんの友だちです。
大好きな友だちだから、そのことは忘れないでね。

いつまでも、元気で笑っているさっちゃんと、いつでも再会出来ますように(^-^)

21:48 カテゴリー:Car's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930