iPhone6 Plus iOS8で、ユーザー辞書が消え、登録も出来ずフリーズ

2015年 1月14日

今まで問題なく使えていたユーザー辞書が、iPhone6 Plusにして暫くして消えて使えなくなっていた。
どのタイミングで消えてしまったのか定かではないが、ATOKを入れた辺りから使えなくなったような記憶がある。
実際、ATOKが原因ではないようだが(詳しくは分からない)消えたユーザー辞書をイチから登録するのはかなり根気の要る作業だ。
だって鬼のようの登録数だし…と仕方なく諦めていた。
いっぱい顔文字も登録したし、何より固有名詞の登録が多いので、それらを全て拾い上げて登録するのには時間もかかる。
仕方がなく使い勝手が悪いが、いちいち全て入力して使っていたのだが、やっぱりどうにも使い勝手が悪い。
「Ray」や「Kay」も「れい」「けい」と打ち込めば変換するのに、それすら出来ないので、すてべ手動で入力すると間違いも多発するし時間もかかるし…。
結局、ネットで検索をかけてみると出るわ出るわ…(苦笑)
同様な現象の人が沢山居た。
ようはOS8でのバグのようだが…
iCloudの書類が悪さをしてユーザー辞書が消えたり、登録が出来なくなったりしてしまったらしい。
唯、あちこち検索してみた結果、Mac OSをYosemiteにしてしまった場合は上手く行かないかも…と云う記事があったので、どこまで復活出来るか分からなかったが試す価値はあった。

1. Mac上のiTunesでiPhone6 Plusを同期してバックアップの更新をする。
2. iCloudをサインアウトする。
この時、iPhoneを削除にする。
3. iPhone6 Plusをシャットダウン→再起動
4. iCloudをサインインする。

これでユーザー登録が復活すれば…と確認してみた。
ユーザー登録を押しても暫くはフリーズした状態だったので、やっぱりダメだったか…_| ̄|○ と思ったら、辛抱強く待ってみたら復活した!

これで今まで手動で打ってきた色々な単語が楽に入力出来る・゚・(ノД`)・゚・

翌日に追記

ユーザー辞書が復活した後、またiCloudをサインインしたら、ユーザー辞書が消えた…(苦笑)
まだ改善されないようだ…。
iCloudをサインインしないでおけばよいのだろうが…不具合や不都合は出ないのだろうか…謎だ…。

サインアウトすれば、ユーザー辞書は復活する。
が、サインインしないと電話帳に登録しているものも、全て電話番号でのiMassageでは表記されて誰がだれだか分からんので、サインインしない訳にはいかず。
結局、サインインするとユーザー辞書を確認するとデータは表記するけど、実際入力する時にユーザー辞書は反映されていない。
サインアウトした後、サインインすれば、書類とデータも復活するとあるが、私の場合、書類とデータは復活しなかった。
恐らくYosemiteを使っていると不具合は改善されない…とのことだが、それも関与しているのかどうかは現状不明。
結局、ユーザー辞書が使えない状態で使い続けろってことに…。
もの凄い使いにくい…(苦笑)

8:12 カテゴリー:Macintosh's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031