iPhone6 Plusにして、5の時と変わってしまった色々なこと

2014年 9月28日

最近、タイトルを上手に纏められない(笑)

先ず、iPhone5の時はiMessageでショートメールを送る時の宛先を指定する時も、普通に「姓名」で出てきていたけど、6Plusにしたら名前、姓名で出てしまう…
何それ…とダンナに確認したら、設定のとこでどちらで表示するか…と云う指定が出来たので修正する。

それと画像に関して。
元々、DropBoxは使っていたので、MacBook Proに繋ぐとドロポに入ってない画像が勝手にドロポに入る仕様にはなっていたけども、6Plusにしたら「イメージキャプチャ」と云うアプリが起動して、iPhone内に入っている画像がMac画面で一覧が出てくるようになっちゃったので、それも、イメージキャプチャの左下のプルダウンを確認して「該当なし」に設定しなおして、繋ぐ度にイメージキャプチャが起動しないようにした。

iOS8のATOKは結構不具合がまだ多く、普通に入力していたのに、改行した途端に入力出来なくなったり…と云うことが多々ある。
その度に設定で「フルアクセスの許可」を一度オフにしてまたオンにしないとダメなのは使い勝手が悪い。
早くこの不具合は改善してくれ、1500円も支払っているのだから(笑)

今まではPocket Camera Proと云うCameraアプリで撮影をしていた。
パノラマを撮る時ぐらいしかデフォルトのカメラは使わなかったのだが格段に機能がアップし、今はデフォのカメラの方が使い勝手がよさそうだ。
Instagramに載せる時用にスクエアで撮影も出来たり、今までは撮影後に明るさ調整をしてたけど、6では撮影時にゲージの上下で明るさの調整をして撮影することが出来るようになったので、後から明るさの補正加工をする必要がなくなった。
pixel数は殆ど変わっていなかったと思うが、そういう機能で格段にいい画像が撮れるようになったように思う。

これからはプツ撮りも綺麗に撮れるかな?(笑)

23:19 カテゴリー:82's



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2018年11月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930