初めてのお泊り保育@Kayたん

2014年 7月20日

年長になるとイベント目白押しだが、Rayが通った、そして今、Kayたんが通ってる幼稚園では、年長で2泊3日のお泊り保育がある。
それも幼稚園の体育館ではなく、ちゃんとした宿泊施設に2泊もするという、かなり大掛かりなものだ。

Rayの時は茨城方面に行っていたのだが、東日本大震災後、東電の放射能汚染を懸念し、足柄へ変更になったようだ。

しかし、小学校の修学旅行の日光でさえ1泊2日だと云うのに、幼稚園時間にで2泊は、この界隈の幼稚園でも、ここだけ。
でも、その分お金が高いけどね…。

昨日は午後かけてお泊まり保育飲む荷物の準備。
ジップロック禁止なのでわざわざ大きめのビニール袋を購入してきて、ひとつひとつ全てを「1日目・名前」「2日目・名前」「1日目・パジャマ・名前」「2日目・パジャマ・名前」…と全部で8個に衣類を分けて入れ、本日のお昼ご飯のおにぎりとお茶を飲むのに使うコップは紙袋に入れて園児が持参し、体調管理に関しても。3日前から。検温。排便があったかなかったか、食欲のあるなし…など全て記入して、それの調査票を出発前に提出し、問題がなければ出発出来る…と。

園バスと、足りない2台はレンタカーをして行くため、朝は園まで親が連れて行く。
既に夏休みに入ったので、Rayと一緒に幼稚園まで行った。

9時45分時間厳守と云うので、少し早めに園に到着したのだが、その後怪しい園児は事務所に連れて行かされ、検温したり…と取り調べ状態の園児が思っていた以上に多く、Rayの時はそれでも10時15分頃には出発したのに、今日は出発したのが11時を回っていたよ(苦笑)

もうお昼ご飯バスの中で食べることになるんじゃないの? こんなんじゃ、東名渋滞しているだろうし…(苦笑)

兎に角、取り調べが異様に長くて、見送るのに1時間以上も炎天下で待ちぼうけ…(苦笑)

20140720-120341.jpg

Kayたん、無事に出発。
元気に「バイバ〜イ」と別れてから1時間15分以上…(苦笑)
挙げ句、Kayたんのクラスはレンタカーのバスだったので、スモークガラスなために、外側から自分の子供がどこに座っているのかも分からんかった…と云うオチ…_| ̄|○

こんなどこに居るのかも分からん状態だったのであれば、Kayたんと別れて直ぐ帰ってくれば良かったよ…と後悔するぐらいの長さだった…。

帰宅は22日のお昼頃。
園までまた迎えに行く。
22日はRayは部活で学校なので、私一人がお迎え。
荷物を持って帰らないとダメだから車で行きたい所だが、車で来るなと煩く云われているので、仕方がないねぇ…。


今までは、ダンナの祖母宅で泊まりと云うことはあったけど、親が居ないお泊まりは初めてなので、無事に楽しんで寝られるといいけど、はてさて(笑)

12:03 カテゴリー:Nursery's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031