お盆帰省 その1

2013年 8月14日

今年のお盆は微妙なカレンダー。
毎年基本的にはダンナの兄家族(青森在住)とスケジュールを合わせて帰省するようにしている。
今年は、中学2年の姪のSの部活の関係もあり、8月10日から14日までの4泊5日。
正直、自分的には3泊ぐらいが理想的なんだけどね…(苦笑)

嫁は色々とね…大変なんですよ…
一気に2家族、8人が普段はダンナの祖母と母しか居ない家に行くので、電気もかかる、食費も酒代もかかる…と毎年義母から嘆かれている。
祖母宅は水道水と井戸水の両方を台所に引いているのだが、飲料水として使うのはどうなのかな…と思っていたので、ここ数年は義母が鹿児島から高いお水を取り寄せているので、基本的に飲料水はそのお水を飲むのだが、それ以外だと冷たい緑茶。
家はダンナが風呂上がりは必ず野菜ジュースを飲むので、野菜ジュースは1本持参し、後はダンナ兄夫婦と晩酌する日本酒は兄の所と家の所でそれぞれ持って行くようにはしている。
だが、飲めるものが水しかないため、子供達は水を飲むので、結局、義母が箱でまとめ買いしている高い水がアッと云う間になくなったので、小言を云われるので近くのドラッグストアで2L6本入りのミネラルウォーターをダンナの兄嫁と二人で買ったり、ダンナ兄夫婦と家の夫婦しか酒は呑まない(でもダンナ兄夫婦と私以外はヘビースモーカー…)ので、毎日食材の買い出しの時、ビールを買うと義母には「ビールってこんなに高いの? それを毎日1日で飲むんだからねぇ…」と云われて、ダンナの兄嫁と後半分のビールは二人で折半したりした。
花火も折半、買い出しを頼まれた食費ですら折半…。

来年はめんどくさいから、水とビールは箱買いして持って行こう。
少しは小言も減ればよいけどね…(丶´,_ゝ`)

10日は案の定、お盆の帰省ラッシュが始まっていたので、普段早ければ1時間半程度で着くダンナの祖母宅まで4時間近くかかった。
兎に角都内を横断するので都内の渋滞が酷いのなんのって(苦笑)

午後15時半頃着。
もっと義兄家族は遅くなるかと思っていたが、思っていたより早く到着して、夕方には1年ぶりの再会を果たす。

義母はこの日は仕事で18時頃帰宅。
それから夕食作り。

Rayは塾の宿題を持って行くときかず持って来たが、従姉弟たちが来れば遊びに夢中でやることもないのだから、彼らが来る前に少しでもやった方がいいと話していたのに殆ど進めることも出来ずに従姉弟たちが来てしまったって感じだった。


今回は4泊もするので、途中時間を弄ぶだろうし…と思ったのと、やっぱり昼間は暑いので、川遊びは2回、別々の所に行くことにした。

11日はお昼おにぎりを持って行ったのだが、クーラーボックスを持って行けば良かったと後悔。
しかも毎年行く川とは別の所だったので、iPhoneが圏外(苦笑)
義姉のドコモで連絡を入れて貰って、自分たちは先にダンナの兄家族のAUTECH サファリでみんなで来たのだが、ダンナ従妹は自分の実家(私たちが宿泊している義祖母宅から車で大体20分ぐらい?)からこちらに来ることになっていたので、途中氷を買って来てクーラーボックスを持って来て…と後から合流するダンナの従妹にお願いした。


サファリの中のRayとH(笑)
Hはなんでかカメラを向けると変顔ばかりする。
去年まではRayと同い年でもRayよりほぼ1年後に生まれているのに、Rayより身長も体重も大きかったHだが、剣道でかなり身体が引き締まったみたいでスッキリ。
身長はRayが思っていたより伸びていたのか、同じぐらいの高さだった(笑)

この日来た川は、義祖母宅から少し離れた所。
といっても車で15分も走らない所辺りの川。
天然の蔓もないので、飛び込みは出来ないが、そこそこ楽しめそう。


去年買った小さいボート。
Kayたんお気に入り〜♪


Kayはカメラが大好きだから、いい顔するんだよねぇ(笑)


いつも留守番になっちゃうから、と久々にnismoも連れて行ったのだが、やっぱり水遊びはあまり好きではない様子。
暑いから水の中には入るけど、犬かきして泳ぐって犬じゃないんだよねぇ…。
もっと深い所にドボーンとさせれば泳いだりするのだろうか…謎w


私は水着にはならないので、ジーンズをまくり上げ浅瀬を伝って日陰に向かったのだが、そこには色々なトンボが沢山飛んでいた。


バタ足の練習(笑)

浅瀬を伝って連れてきたけど、もう帰りたいオーラ出捲ってます(笑)


後から合流したダンナの従妹の娘、Hちゃん。
Kayと同い年だが、2ヶ月以上も先に生まれているのと、やはり女の子だけあって、Kayとは真逆が姦しいと云うか大人びていると云うか。
普段、ダンナ従妹(Hちゃんのママ)や、ばーば、義母(彼女から見れば大伯母?)らとしょっちゅう会って出かけているので、大人相手にしているのが普通らしく、ちょっと幼稚園児の年中さんの女の子って感じじゃない。

去年だったか初めて川遊びを一緒に体験して、とっても楽しかったらしく、この日を楽しみにしていたようだ(^-^)


ダンナの従妹は元モデルなのでナイスバディっすよ(笑)


今回の川はこんな感じ。
普通に田舎の川。


浅い所もあるがそこそこ深い所もあり、流れもあったり…と自然は楽しい。
それにしても、この画像はダンナ兄のEOSで撮ったものだが、家のキスデジXより全然いいので、ISOも高いし綺麗だなぁ…。
家のだとISOを上げても暗すぎて、補正かけないと使えないものばっかりでした(苦笑)


HとRayは二人で延々けのびしたりと川遊びを堪能していた。



中学2年のSちゃんは子供の相手をするのが小さい時から上手。
やっぱり女の子はいいねぇ…。

気温も高かった埼玉。
川の水も思っていたより冷たくなくて(寧ろ緩かった)子供たちはまだ遊びたいと云っていたけど、遠くの空がかなり暗くなってきて時々雷も鳴っていたので、ゲリラ豪雨に降られる前に帰ることにした。

結局、夕方遅くになってから雨は降ったけど、水遊びは数時間で体力的には丁度いい感じかな。


その日の夜、真上で雷が連発。
下に落ちるんじゃなくて雲の中を横に走る稲妻が珍しかった。


長くなるのでその2へ続く(笑)

17:32 カテゴリー:82's, Nursery's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2020年12月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031