蚊アレルギー

2013年 7月11日

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.JPG

私は色々アレルギー体質で、今までも散々苦労してきた。

鯖はどう加工してもダメだし、鰊もダメ。
今はまた食べられる様になったけど、社会人時代、ストレスと疲れで神経性胃炎を患った時は、メロンと苺も食べられなくなった。

キウイフルーツは最初食べた時から、何度試してもダメ。
その頃は未だラテックスシンドローム(フルーツアレルギー)なんて今みたいに浸透してなかったから対処のしようもなかったから、ひたすら寝て体調が戻るのを待つのみだった。
酷い船酔いをしているような状態が数日も続く。
一度キウイフルーツを食べると数日は復活出来ない(苦笑)

昔、知り合いの家に泊まった時、捨て猫を拾ってきたばかりだったので、そこで猫アレルギーも発症、ワクチンなども打ってなかったために、お陰様で妊娠検査では必ずトキソプラズマに引っかかり、実費で再検査させられ…といいことが全くない。

ストレスが酷くなると蕁麻疹も出てくるし…。

元々皮膚もあまり強い方ではないので金属アレルギーも持っているのだが、数年前から蚊に刺されると異様に腫れ上がり腫れも赤味も2週間ぐらい引かない状態になっていた。

まあ体質なんたろうな…ぐらいにしか思っていなかったのだが、どうやら蚊アレルギーもあるらしい、とダンナが詳しく書かれているサイトを教えてきた。

どうも蚊に刺される時に体内に入る蚊の唾液に過剰反応するアレルギーらしい。

当然、痒み止めを塗りたくるけど、中々痒みや腫れは治まらない。
治まるまで待つしかなかったのだが、今朝も刺された肘が腫れ上がり、それを見たダンナがコレをくれた。

いやー、痒み一発で消えたわ。

未だ腫れは残ってるけど、普通の痒み止めなんかより余程効く。

まあ抗生物質とステロイドが入ってるから効き目バツグンなのは当たり前なんだが、私のような酷い蚊アレルギーには有難い塗り薬だ。


iPhone5からの投稿

18:12 カテゴリー:82's



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2020年12月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031