納豆炒飯

2010年 12月20日

我が家の定番メニューで、週一で最低でも作らないとダンナが暴れると云う…(笑)

Kayが8ヶ月の時、卵ボーロでアナフィラキシーショックを起こしてからと云うもの、マトモに卵は食べさせないよう避けてきた。

でも予防接種で鶏卵から作られているものが結構あって、それはクリアした方がいい…と先生に言われながらも決行。
取り敢えず予防接種はクリア出来たので、今年は初めてインフルエンザの予防接種も受けた。

様子を見ていたが問題ない状態だったので、これはもしかしたらちょっと大丈夫になってきたと判断してもよいかな…と。

だって納豆炒飯作る時、卵を入れるから、今まではKayの分だけ別のご飯を用意しなければならなかった。
同じ炒飯でも卵なしの野菜を入れた和風味のものにしたりとか、納豆ご飯にしたりとか…。

正直面倒くさい。

卵も繋ぎで使われているものは食べても大丈夫になってきたので、良く卵に火を通してある炒飯だったらもしかしたら大丈夫かな…と勇気を出して与えてみることにした。

普段よりも卵の量は少なめ、その分納豆は多めにして作って、出来るだけ卵も細かくなるよう炒めて食べさせた。

「ウマッ、ウマッ」

ってアッと云う間に平らげた(爆)

今の所、大丈夫みたいだ。

でもアナフィラキシー関係は、許容量があってそれを超えた時が一番怖いので、最初が大丈夫だからって2回目、3回目が問題ないとは限らない。

これから少しずつ納豆炒飯を部挿せる回数を増やして卵の克服にチャレンジしてみよう。

20:59 カテゴリー:Nursery's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031