フォーミュランド・ラー飯能-Lesson 19

2009年 5月6日

5月3日。
ラーのキッズ走行日だったので、2日から帰省したダンナの実家から向かう。

この日、APGで早朝1時間キッズ走行があるとかで、そちらに向かったメンバーも多く、いつもの顔ぶれとはちょっと違うメンバーと練習。
TRG君も1年ぶり? ぐらいにラーを走りに来たとのこと。

結局の所、みんな中井っ子なので、知らない子はいないんだけどね(笑)

今回、H人君の所が弟のTR君と2台体制でパパは大変そうでした(笑)

H人君はRayと同じ2年生だけど、弟のTR君は未だ幼稚園年長さん。
だけど、体型は殆どH人君と変わらず、体重も変わらないって聞いてちょっと吃驚(笑)
H人パパが「H人はガリマッチョなんですよ〜」って話していた程(笑)

細マッチョの上を行くガリマッチョ(笑)
みんなで大ウケしていた(笑)


相変わらず、みんな似たり寄ったりのペースで走っているので、あちこちでバトル勃発(笑)

こうやってみんなで練習するといい経験が出来るな…と最近になってようやっと安心して練習風景を見られるようになったかなぁ…。

接触も殆どなくなってきているしね。

SHY君とバトル中、ホームストレートで全く同じ姿勢で走り抜けていった(笑)

バックストレート終わりでここまで詰められるのだが、その後のホームストレートで離されてしまうため、中々前に出ることが出来ない。

3セッション目、KTA君のヘルメットに小型カメラが(笑)
KTA君の前を走れば、それだけ沢山映ることが出来るぞ!(笑)とRayにハッパをかけた。

暫くはI景君と抜きつ抜かれつを繰り返す。

その内、SHY君と何度目かのバトルに。

コースインしてから、相手は変わっていくが、常に誰かとバトル状態で走り続けるRay。
途中、I景君がピットインし、SHY君もピットイン。

最後はKTA君と延々とバトルだった。

抜いたり抜かれたりを繰り返す。

最初から最後まで30分間、相手は変われど、この2人だけが最後まで休まず走り抜いた。

時間が来てピットインした時には疲労困憊(爆)
放心状態だった…。

Ray同様KTA君も魂が抜けていた(笑)

2人共、良く走り抜いた(^-^)b

15:40 カテゴリー:kart's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031