徒然に学級閉鎖

2014年 12月8日

ここ最近は忙しすぎて、中々blogのアップまでこぎ着けられないのが現状です。

仕事も忙しいし、中学校の広報誌の方でも色々作るものが多く、中々難しい…。

そんな中、Rayのクラスでインフル発生。
先週頭から一人二人…とジリジリと欠席者が出て、先週金曜にはとうとう12人お休み(全員がインフルではないけど、何人かはインフル、残りは発熱)のちに2人が早退し、15人が居ないとのことで、5時間目の授業が終わった段階で、部活には参加せずに帰宅するように…との発令が。
翌日の土曜も部活はあったけども、大事な試合などは致し方がないものの、それ以外は部活動も欠席するように…と云うお達しが出たので、土曜はRayもお休みした。
学校まで辿り着いたけど具合が悪くてそのままUターンした…と云うクラスの子も何人が居たし…。

だが、土曜は月一のPTAの定例会。
そして、私が担当している広報の担当先生の内、一人がRayのクラスの担任の先生なので(笑)「今朝もLINEで誰々が具合が悪くなって部活参加出来ず帰宅…とか発熱…とか飛び交ってましたよ」って話したら「詳しく誰と誰ですか!」って先生の食い付きっぷり(爆)

笑っている場合ではないですね(苦笑)

今日は普通の登校だったけど、一時間目でRayのクラスは下校発令が出ました。
火曜からは学級閉鎖っす。
メールはMacとiPhone両方に設定しているけど、休憩時間以外の時にメールが送られてきても確認が出来ない。
帰りもバタバタしていたので、携帯メール確認していなかった…(苦笑)

仕事帰り、たまたま自宅界隈で同じクラスのママに遭遇したので声を掛けたら「1時間目だけで強制帰宅だよ、学級閉鎖だよ」って聞いて「念のために今日、早く帰ることになるかもしれないから、鍵を持って行って」と自宅の鍵をRayに持たせてビンゴでした!

この数日の授業は恐らく春休みに補填する…と云う話が出ているけど、明日からの三者面談はどうするのかって手紙が全くないんですけど…(苦笑)

16:50 カテゴリー:82's, Nursery's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2018年11月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930