松田へ

2014年 3月17日

Rayのカートレースの最終戦って掘り起こしてみたら、2012年10月21日の松田が最終戦だった。
もう記憶も曖昧になってきている状態だけど(苦笑)最終戦は色々あって、3台でのレースで結局3位で終わり、シリーズも3位で終わったシーズンだった。

兎に角、何が残念かと云えば、台数が少なすぎると云うことだ。
3台でのレースなんて普通ならば成立しないような台数だ。
色々とアクシデントもあったりして、結果的にこの台数になってしまったものの、もう台数が少ないから、ローリングスタートも一発で決まっちゃうし、駆け引きもなにもない。
TTでの順位がそのまま結果に繋がるようなレースになるのは、台数が少ないので、各々が淡々と走ってレースが終わる状況だったから…と云うのもあった。

呆気ないシリーズ最終戦だったかなって云う印象だけが今は残っている。

その後、Rayは受験体制に入るため、カートから足を洗う(爆)


RayのライセンスはSLO。
本来ならJAFライセンスの方がいいのかもしれないけど、JAFは2年で更新、SLOは3年で更新。
当時、Rayが参戦していたレースではJAF、SLOどちらのライセンスでもオッケーだったので、SLOしか取っていなかった。
で、そのライセンスが実は2013年12月で期限切れになったのだ。

その後、3ヶ月以内であれば更新で済むと云うのは調べて分かっていた。
だが、受験の関係で、直ぐ更新は出来ない状態だったので、ここまで伸びていたのだ。

たまたま、タイミング良く、チームメイトで同い年のK飛君が、日曜に走りに行くとパパから連絡を貰っていたので、それに合わせて更新手続きも行おうと云うことにした。

大井松田は良心的で、サブドライバーは1000円で走行が可能。
現場、マシンがないRayはレンタルカートでしか走ることが出来ないのだが、K飛君のお陰でちょこっと走ることが出来た(^-^)


K飛君は当然エキスパートクラスで走っているけど、RayはそのKTで走ることは殆どなかったのでと(今までもK飛君のカートで走った経験はあるもののw)松田が今ショートコースと云うこともあって、Rayはビギナークラスで走ってみた。

今まではBSタイヤで走っていたと云うこともあり、今、K飛君のタイヤはヨコハマ。
グリップ力が全く違うので、最初はコーナーに入る時、フラフラしていた(笑)


「やっぱカートは楽しいなー」
ってRay(笑)
で、メガネ初でカートか、と思っていたのだが、なんとヘルメットがキッチキチ過ぎてメガネが全く入らなかったってオチ。
もやっとはするけど大丈夫って走っていたけど、本当に大丈夫なんか?(爆)
中のスポンジを人周り小さいものに変更しないとダメだなぁ…。


で、相変わらず兄に付き合わされているKayたんは、マイiPhoneのゲームで楽しんでおりました(笑)


2回の走行で、何とか松田のショートコースで31秒45まで縮められた。
因みにK飛君は、30秒99、流石です(^-^)


この日は、Rayのアミゴンを引き継いでくれたKI太君も走っていたんだけど、アッと云う間に抜かされました(笑)
速い〜(笑)

K飛君、K飛パパ、ありがとーでした〜♪

Rayのビレルを引き継いでくれたS吾君が来るって話だったのだけど、中々来なかったので撤収(笑)
帰りに中井に立ち寄り、Kayたんに電動カートを乗せてみようと思っていたのだが、中井はモトレースをやっていて、乗れず仕舞いでした…残念(笑)

21:36 カテゴリー:kart's Diary


コメント(2)
  1. 2014年3月22日 7:03 いぶき Says:

    お疲れ様でした。全然違和感無く乗れていますねRay選手。やっぱレーサーなんだなーと思いました。
    Kayたんの笑顔に癒やされます( ̄▽ ̄*)

  2. 2014年3月22日 12:58 82 Says:

    >いぶきさん
    筋肉痛になるだろうと思っていたのですけど、筋肉痛にはならなかったですね(爆)
    唯、痣があちこち出来ていました。

    実は、昨日も松田に走りに行ってます。
    チームメイトのK人君からお誘いを頂いたので、またサブドライバーと云うことで走って来ました。
    私は朝一から仕事だったので、同行しませんでしたが、画像をまた撮ってきているので、早めにblogに上げる予定です。
    実はなんと、Kayたんが…(笑)

    blogに続くw


(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031