小さな冒険(笑)

2013年 4月4日

3月に一般公開されたNISMOの新社屋。
実は家の隣の区に出来た。

今まで大森だったけど、これからは鶴見なのでかなり距離が近くなった。

本当は一般オープンしてから直ぐに行こうと思っていたのだが、芝張りだったり、Rayの模擬テストだったりと週末は色々とイベント目白押し。
今週末もSUPER GT開幕戦があるから、TVでライブ観戦を決め込むつもりだし、今週末もNISMOには行けない…と云う話を昨日の夜にしていた。

今日は、明日が小学校の入学式のため、新6年生は入学式の準備をするので、朝から学校に登校。
お昼過ぎに帰宅したと同時に、Rayが「お昼ご飯食べたらMTBでNISMOまで行ってくる!」と(笑)

まぁ家から距離にしてみても10kmもないし、前回ダンナと二人でサイクリングに行った山下公園よりは近い。

唯、今まで一人で遠出したことはないのでどんなもんだろうか…と思ったが、まぁ大丈夫だろう。
車にさえ気を付ければ。

一般公開しているので、お金もかからない。
唯、問題は小学生が一人でひょっこり行って見学させてくれるのだろうか…と云う懸念が。
折角期待を膨らませてMTBで向かったのに、子供一人だけだから、と云うことで見学出来なかったら可哀想なので、NISMOのお問い合わせ相談室に電話して確認することにした。

電話には男性が出たのだが、丁寧に応答してくれ、小学校6年生一人でも問題ないと云ってくれる。
唯、工場地帯で交通環境があまり良くないので、自転車で来られるのなら安全に気を付けてきて下さい、とのことだった。

電話を切る前にRayの名前を聞かれたので伝え「午後から行くのでよろしくお願いします」と話をしてし電話を切った。

iPhoneアプリのGoogle Mapで経路を出してそれをナビとして走るのだが、新しく出来たばかりなのか、NISMOの新社屋の住所を入力しても、経路が出ない。
仕方がないので、先ず生麦駅を目的地に設定して、経路を出し、生麦駅に着いてから再度、NISMOの住所を入力して検索をかけてみて、とRayには話して、Rayは先日貰ったAUTECHのThermosに紅茶を入れて、ドライバー全員のサインが入ったMOTUL AUTECHのCAPを被って出発した。

暫くしたらRayから電話。
「生麦駅に着いたから検索したけどやっぱり出ない」と。
一先ず、横浜工場の近くにあることは間違いないから、横浜工場を目的地にして経路を出して走っていくように伝えた。

タイミング悪く、たまたま学校のPTA関係で玄関先で話をしていた時に、再びRayから着信があったので、リダイヤルしたら「着いた」と。
無事着いて良かった。

つーか、Google Map、もっと確り対応しろよ〜(苦笑)

確認したら、NISMOの住所を入れて目的地にポスティングはされているのでそこまで地図を見ながら走ろうとしていたら、ダンナから「橋を渡って真っ直ぐ行け」ってメールが入ったそうだ(笑)

NISMOに到着したら、受付のお姉さんが「Rayくんだよね」と声をかけてくれて、何枚かRayと車の写真を撮ってくれたようだ。
多分、電話で対応してくれた方が受付のお姉さんに伝えてくれていたのでしょう。
何と云う心配り!

NISMOのみなさま、ありがとうございました!

Rayからのお土産。
「NISMOのお姉さんが『お母さんにも1枚あげてね』ってくれたよ」って。
ありがとう〜!(^-^)

20:50 カテゴリー:Car's Diary, Nursery's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2019年9月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30