B’z LIVE-GYM 2003 “BIG MACHINE”@東京ドーム

2003年 12月25日

2003年12月25日。

暫くライブレポートを更新する時間もなく、気が付けば半年近く経ってしまった(苦笑)
1年半ぶりのライブは何とクリスマスライブ!
今回はいつものB’zのライブメンバー(笑)である奈良在住のあやと一緒に楽しんできた?
毎年ライブで友達と再会することも恒例になってきて、今回もB’zのライブで知り合った横浜在住のえっちゃんと事前に連絡を取り合ってお茶をすることになっていた。
えっちゃんはとっても顔が広く、今回も新たな顔ぶれが。
しかも少し年上の日系人(笑)
えっちゃんの顔の広さには毎回驚かされるけど、その日系人の人がとってもパワフルでw東京ドームも何回か行っているみたいで、B’zのTシャツを着て凄い気合いだった(笑)
『あぁ、自分も昔はこんな感じで気合い充分だったなぁ…』とちょっと遠い目…
今は日本に住んでいるが、前はU.S.A.に住んでいたらしく、今でもお姉さんは向こうに居るので、秋にやったBANZAI Tourにも行ったらしい。
暫く色々な話をしつつ軽く食事をして開演前に会場に入った。

いつものようにあやは既にライブには行っているのでどういう内容か知っているのだが、私は当然知らないので凄く楽しみにしていた。
それと、東京ドームはビールを呑めるので、ドームの場合はスタンド席がいいのだ(何故ならば、スタンド席でないとビールが席で呑めないから。アリーナ席は飲食が禁止されている)
ツアーパンフレットを買って、ビールを買って座席に着く。
今回も松本寄り(笑)
少し早めに入ったのは、ビールを呑んで、ライブが始まる前にトイレに行くため(爆)
凄く混むのでタイミングを考えて(爆)

今回のツアーのセットは両サイドにイナバと松本の大きな柱のような人形のオブジェがあり(説明が難しいのだが、ギリシャなどの遺跡みたいな感じの柱なんだけど人型になっている、そんな感じのオブジェ)イナバは腰の辺りに両腕を、松本は床からギターを立たせてヘッド部分を持っているスタイルになっている。
中央には大きな4枚の可動式モニターがある。
因みにステージのもっと両サイドには2枚の大型モニターが設置されていて、左右の席の人にも見られる考慮はされている。

ライブは18時42分からスタート。
先ずは「儚いダイヤモンド」そのまま「Ultra Soul」に雪崩れ込む。
恒例の「B’zのLIVE GYMへよ?こそ?!!」のMCが入って「WAKE UP, RIGHT NOW」「野生のENERGY」と続く。
イナバが「ホントにX’masに(ドームに)来てていいのね?(とオネェ口調で話すから笑える)BIG MACHINEに一緒に乗って、時には激しく、時にはアラクレて、時には狂ったように楽しんでください」とMCが。
その後「I’m in love?」「ブルージーな朝」「愛と憎しみのハジマリ」を。
MC枠なのかな? イナバがブルースハープで「学園天国」を吹き始め耳に手を当てて、イナバが吹いた後を観客に歌わせるそぶりを。
当然観客側は大盛り上がり?
その掛け合いを何度かした後「Don’t Leave Me」「MOTEL」「ヒミツなふたり」が続く。
「ヒミツなふたり」は決まっているイナバの激しくマラカスを振りまくる姿がポイント(笑)
「love me,I love you」の後、松本のソロが。
恐らくクリスマスシーズンにやっているツアーだけだと思うが、ここで「聖しこの夜」が。
松本のソロは「華」
やっぱりギターは凄く巧い! と思わせる綺麗なギターの音色だった。
そこから新しい展開。
「CHANGE THE FUTURE」
舞台から炎がぶわっと噴いてきて迫力!
MCが入る。
確か「BIG MACHINEの燃料はお客様の歓声です! 燃料がもっと必要なのでくれ?!」みたいな内容だったと思う。
ここから一気に突っ走る?。
「BIG MACHINE」では両サイドにあるイナバと松本の人形が映像を被せて機械に透けて見えるようにしてある。そのまま「MOVE」に入るがそこではその柱人形が壊れ、中から本モノの機械(マシーン)が出現!
「juice」を歌った後にメンバー紹介があり「さまよえる蒼い弾丸」へ。
兎に角ノリノリの曲があれよあれよと続く。
エンジン音が聞こえたと思うとステージには3台のモトクロスバイクが出現した。
舞台に設置されているジャンプ台を次から次へと軽々ジャンプするモトクロスバイク。
それをバックに「アラクレ」を歌い「IT’S SHOW TIME」へ。
イナバの「どうもありがと?」と共にライブは一端終わる。

アンコールは、当然のように「いつかのメリークリスマス」
演出でイスに座ってギターを弾く松本と歌うイナバの上からは雪が舞い降りて、しんしんと雪が降り続けてとっても綺麗だった。
イナバも歌い終わった後に「雪が残ってて、雪越しにみんなを見て綺麗でした」と話している。
やっぱりこういう特別なことがあるから、ライブは止められないんだよね(笑)
その後、アンコールではお馴染みになっている「Calling」
ラストはノリノリの「ギリギリchop」だった。
この曲はさびの部分、観客はみんなハンドタオルを持ってぶんぶん振り回すのだ。
いやぁホント盛り上がる曲だね。
最後は、お約束のみんなで「せ?の?お疲れ?」と右手拳を上げて締めくくった。
今回はアリーナではないのでダッシュして出る必要はなかったけど、ダンナに迎えに来て貰うことになっていたので、早めに出るように心がけてはいた。

東京ドームは特殊な気圧をかけてドーム自体を膨らませているので、ドーム内から出る時、もの凄い強風に煽られる。
今回もあやと二人で手を繋いで出たが、もの凄い勢いで外に飛ばされた?。
「きゃーーーーーーーーーーーっ」と叫んで半ば楽しみつつ出たと云うのと、あまりに凄い勢いで吹っ飛ばされていたので、傍に居た係員のお兄さんが「ダッダイジョーブですかーーーーーっ!」とかなりビックリしていた位(笑)
アレ、結構ライブ後の楽しみだったりするよ(爆)

今回のチケットも相変わらず綺麗なデザインだった。


BIG MACHINEを想像できるようなデザインのチケット。

19:31 カテゴリー:Live Reports



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031