B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t no Magic”@TOKYO DOME

2010年 3月7日

2010年3月6日。

どれぐらいぶり? なB’zのLIVE。
去年はツアーが無かったから、一昨年ぶりか…。

遡って見たら2008年6月の横浜アリーナに行ったんだった。
微妙に悪阻のある妊婦時期だったな…。

と云うことは、その前のドームで再会したB’z繋がりのお友達Eちゃんとは、3年以上ぶりの再会と云う訳だ(笑)

いつも一緒にライブに行く奈良在住のあやが、開演時間を間違えていて19時からだと思って新幹線の到着を16時にしてしまったので、私は先にいつもB’zのライブでしか会えなくなってしまったEちゃんとお茶をして待つことにした。

出かけ間際に部屋の片づけをしていたら、多分最新号のB’zの会報が出てきて、それを開けたら、LIVE-GYMのテーマ曲を作りましたってプリントされた歌詞がヘラリと落ちた…。
これからライブに行くのに今出てきた所で…(爆)

曲は公式HPで聞けるらしく「みんな覚えて会場で是非歌ってください」って書いてあったけど、今更…(爆)

20代の頃はツアー中に何本も行っていたので、行く先々(特に関東圏より地方公演での遭遇率が高い)で再会しては一緒にご飯食べたり飲んだりしていたんだけど、私も結婚してツアーに1本と云うスタイルになってからは、お互いそのライブで日付が合った時に再会してお茶をするってスタイルになってしまった。

それはちょっと残念だけど(笑)でもライブで再会出来るのは嬉しい。
大人になると、会える友達が少なくなっていくものだけど、こうやって再会して色々な話をして盛り上がって楽しいひとときを過ごせるのは貴重な時間だ(笑)

Eちゃんはとても顔が広いので(笑)B’zのライブの時も色々な人と一緒に居ることが多い。
この日もチケットを渡したりするから早めにドーム入りはしているとのこと。
私は15時頃にドーム到着するように家を出ることにした。

と云うことで、次男を出産してから初めて一人だけでおでかけ。
まー、年に一度あるかないかなのでダンナと長男は頑張ってくれ(笑)

最近電車に乗らないからホント路線には疎く(苦笑)ドームまでどうやって行ったらいいのか検索(爆)
家の地元駅から地下鉄で1本で行けることが判明したので、粋はダンナに駅まで送って貰い、帰りは自力が帰るから飲んでいいよ、と駅前でダンナとは分かれた。

いやー、便利になったもんだね(爆)
40分ぐらいで家の地元駅から水道橋まで着いたよ(笑)

Eちゃんとは、シアターGロッソ内で待ち合わせ。
「シンケンジャーショウの列の横にあるBaseball Cafeの簡易販売所の前のベンチに居ます」
ってメール。
シンケンジャーショウは凄い人気で長蛇の列だった…(笑)

この後、移動してお茶をするんだけど、その間に待っている人はあやと日系3世のAリーン(笑)の娘さん(笑)
このAリーンとの出会いもキョーレツで(笑)たまたま10年ぐらい前、EちゃんがB’zのライブで販促? 待ちの列で、前に英字新聞を読んでいた年上のお姉さん(笑)が居たので声をかけたと云うのが出会い(笑)
丁度カナダから帰国したばかりで、B’zに嵌ったってもの凄いパワフルな日系人なママだったのだが、私も3年前? のB’zの時にAリーンとは会って一緒にお茶して色々と話をしたけど、B’zのTシャツを着て(笑)私らより熱烈なファンでパワフルで、話も面白くて(笑)楽しい時間を過ごしたのだが、今回、Aリーンはボーリング大会で抜けられないから(笑)と、チケットがお友達の同伴者が都合が悪くなって行けなくなったからチケットが余っていると連絡をしたら、娘が行きます…と(笑)
Aリーンのお嬢には初めてあったけど、いやー、この年には絶対に見えないってぐらい見た目が若くて(笑)Aリーンも日本語は普通に話せているけど、お嬢はお父さんが日本人だし完全に日本人(笑)
でも流石、パワフルなAリーンのお嬢だけあって、娘もパワフルだった(笑)

今回、B’zのチケットは一般販売もそうなのかな…その辺り詳しくないのだけど、ダフ屋が転売目的でチケットを購入し、高額で転売するのを防止するため、B’z PARTY(ファンクラブ)での発行チケットは全て「チケット引換券」になっている。

と云うことで、当日、座席チケットが発券されるので、その時まで自分がどの座席なのかも分からない。

私のチケットは今回B席で一番グレードの低い席だったが、アリーナの前方の方であるSS席のチケットは、B’z PARTYの会員証と、顔写真のついている身分証明書が会場入りする時に確認され、同伴者も身分証明書が必要とのこと。

もし、当日何かの理由でチケットを取った本人が来られなくなってしまった場合は、同居人(住民票に記載されているメンバー)が、住民票持参じゃないとそのチケットでは見ることが出来ない…って何だか凄いことになっていた(苦笑)

友達と行く場合はどうするのか…と問い合わせた人が居るらしいのだが、ファンクラブ会員が当日来られない場合は、その友達の住民票を移せば行ける…と云うとんでもない返答が返ってきたって話を聞いた(爆)

どこまで本当なのか分からないが、まぁどうせやるならこれぐらい徹底してやってくれた方がかえって気分もいい。

いつも傲慢な金額で転売している人たちからチケットを守られると思うと、面倒な手続きでもこれぐらい確りしてくれた方がいい…とは思う。

だが、今回、東京ドームの公演は4日あり、私が行ったのは3日目なのだが、初日だったか、発券機のトラブルでチケット発券出来ず、開演時間が1時間半も押したって話をAリーンのお嬢から聞いた。

可哀想なのは、最後の方の人などは開演に間に合わず、やっと発券して貰って会場に入った時は既に1曲目が終わろうとしていたとか…(苦笑)

このトラブルは今後の課題だな。
この日は、時間はかかったが、発券機が復旧して発券出来たけど、こういうことも想定して、トラブルが起きた時どうやって代わりに発券するのか…って考えないとね。


そんな話をしている内にやっとあやが到着。

結局、どこも混んでいるので一番最初に目に入ったイタリアンレストランでお茶をしていたのだが、久々の再会だと積もる話もある訳で(笑)思い出話に花が咲いた。

何より凄かったのが、Eちゃんの相変わらずボンバーなエピソード(爆)

「もう10年以上も前の話だし時効ってことで…」

と云う所から始まり

「実は、福岡ドームにある稲葉と握手出来るブロンズの手形を、コピーしたことがあって(笑)夜中にその手のブロンズ像を石膏で固めて象りをして、手形の手形を取って、今でも家にありますよー」

って(爆)

えーーーーーーっ(爆)

一同大爆笑(笑)

コレが福岡ドームの稲葉と松本の握手ブロンズ像(笑)

しかもその時のエピソードが強烈で(笑)

「結構ファンが夜遅くまで居て、やっと人気がなくなった夜中の3時頃、いそいそと手形の所まで行って、赤ちゃんの手形を取るって云う石膏セットを持って、稲葉のブロンズ像に流していたら、警備員がやってきちゃって、何をやっているんだって云うから「手形取ってます」って云って(笑)住所と名前を聞かれたから「今凄い大事な時なので固まっちゃうからこのままでいいですか?」って石膏を流しながら住所と名前を云って「終わったらちゃんと綺麗にピカピカにしておくので」って云ったら、その警備員の人も「ちゃんと綺麗にしておくなら」って妙に納得しちゃって(爆)作業が終わって今までよりピカピカに磨いたら「ファンの人が夜中にブロンズ像をとてもピカピカに磨いた、と云うことで今回はおとがめナシにします、お疲れ様でした」って云って立ち去っていったんだよね?」

って(爆)

まぁ犯罪ではないけど、ピカピカに磨いた人だからって云い分がもうツボに嵌って大爆笑だった!

と云うことで、ライブ後、ケータイに写メを送って貰った(笑)

証拠の品がコレです(爆)

ここまでやるファンはEちゃん以外居ない(笑)

因みに、福岡からの帰りの飛行機で、手荷物として当然持って来たのだが、これが赤外線に通された訳で(爆)きっと周囲に居た人たちは「何だコレは!」と思ったに違いない(笑)

いやー、ライブ前にこれだけ楽しい時間を過ごせるのは、とても貴重だねぇ(笑)


販促はいつも混んでいるので、Eちゃんと合流して直ぐにパンフレットだけ購入。
ガチャポンは凄い長蛇の列で、私は1回500円も出す勇気はないので(爆)今回もパンフのみ。

17時前になったのでみんなでドームに移動。
Aリーンとはここでお別れ。
Eちゃんは別の友達とこの日はアリーナの後ろの方? の席だとのこと。
あやと私はスタンド席のB席なので、取り敢えず指定ゲートである41ゲートに向かった。

一応、撮っておいた(爆)

41ゲートに行ったら、長蛇の列で、発券に時間を取られているみたいだった。

鞄の中を確認するのだが、電車内でDSLでFF4をやっていたのだが、それを「デジカメですか?」と云われたので「カメラ機能の付いていないDSLです」って話すのがちょっと恥ずかしかったよ(爆)

発券は引換券の右下にバーコードがあるのだが、それで座席のデータを読み取り、発券されてきた。

感熱紙に印字され発券されているので、いつかは消えるだろうね…。

座席を確認すると、前から2列目。
おお! これは、かなり見やすいかも!
と思って席に向かったら、最前列の1列目は危険ってことで、使用されておらず実質2列目がスタンド4F席の最前列だった!

前に何も障害がないので、もの凄い見やすかった!

このチケットはアタリだったよ!!!

でも4F席は高くて、ずーっと震度3ぐらいの揺れだったから正直ちょっと怖かったよ!(爆)
双眼鏡で覗いていても画面が上下に揺れる揺れる(爆)

あやが「手ぶれ機能が欲しい」と呟く程揺れた。

今回のツアーは、舞台中央に凄い大きいLEDスクリーンがあり、舞台左右に楕円形の大きめのLEDスクリーンがあり、更に端の左右に今まで使っていたサイズのLEDスクリーンが設置されていた。

正直、4F席の最前列(3塁側だったけど、割と中央に近い稲葉サイドの場所だった)は、アリーナの真ん中とか後ろの席よりも全然見やすいし美味しいと思った。

聞いた話では、今回はジャニーズばりの仕掛けがあるとのこと。

とても楽しみだ(笑)

開演は18時5分頃。
ほぼ定刻通りで始まった。

舞台の中央には大きな黒い布が置いてあったので、そこに仕掛けがあるんだろうな…と云うのは分かっていた。

今回のイメージはカニ?(爆)
舞台両サイドからはカニの足のようなデザインの装置が寝ている状態から起き上がってきた。
その足部分もLEDが埋め込まれているので、足1本1本に映像が流れる仕組み。

オープニングのCGはかなり凝っていて、これ作るのに何百万使っているのかな…とか(爆)そんなことばかり考えちゃった(笑)

セットリストは

opening movie?松本ソロ
introduction?DIVE
Time Flies

「B’zのLIVE-GYMにようこそ?」←普段は稲葉が云うのだが、今回は松本が途中で「B’zの」と云って稲葉が云うのを横取り。最終的には二人で「LIVE-GYMにようこそ?」と叫んだ。

MY LONELY TOWN
今夜月の見える丘に (映画曲「ムーン・リバー」のギターから入る)
PRAY
TIME
TINY DROPS
OCEAN?増田オルガンソロ
LOVE PHANTOM 
MAGIC
Mayday!
love me,I love you
ultra soul
LOVE IS DEAD
IT’S SHOWTIME!!
Freedom Train(舞台左右に落書きされた電車車輌が設置される)
だれにも言えねぇ(井戸登場…この曲のオープニング、どう聞いても山本リンダにしか聞こえない…w)  
MOVE
愛のバクダン(風船バクダン登場)
long time no see

アンコール
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
イチブトゼンブ -Ballad Version-(1番のみ) ?イチブトゼンブ通常バージョン

エンディング?ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM

今回、ベースも外国人だったが、大型外人だったなー(笑)
バリーはパワーベースって感じで、thunderbirdがお気に入りのようで、thunderbirdしか使わなかった。

途中、ソロシーンがあったのだが、別のthunderbirdで演奏していたのだけど、それが調子が悪く音が出なくなり、今まで使っていた白黒ツートンのthunderbirdに戻していたかな。
技術は高かった。

ドラムのシェーンは既に何度もB’zのツアーでは叩いているので問題ない(笑)

自己紹介では
key:増田 「最高東京、すごいぞ東京、ラッシュもすごいぞ東京。物価もすごいぞ、東京」
稲葉 「あんまりよくないじゃないですか」
Drum:シェーン 「晴れ男なんだけど、今日は雨が降ってしまいました」
Bass:バリー 「昨日、東京タワーからお台場まで歩きました」
稲葉 「どんどん歩いてください」 
松本 「(片言日本語調で)曇り男デス。稲葉君ハ、チョット雨男デス」
稲葉 「さっさとギターを弾いてください」
ってやり取りが(爆)
稲葉の畳みかけるような喋り方は相変わらずだなー(爆)

この後だったか、舞台がアリーナ後方に移動するのだ。
ジャニーズばりってのはこのことだったのねー。

しかもステージは透明なので、アリーナに居る観客の真上をステージが通過するので、みんな稲葉の股下に釘付け状態の模様(爆)
アリーナの最後尾の方には観客がないので、そこでステージが一弾固定され、2曲歌う。

自分たちの席では、通常のステージだと肉眼で稲葉が1cmぐらいだったが、ステージが後方に移動してきた時は、4cmぐらいで見えたのでかなり美味しい席だった。

やはりドームはスタンド席の方が見やすいね。

この2曲はアリーナの後ろの方の席で良かった…と思う人も多かったはずだ。

「だれにも言えねぇ」は、井戸が舞台に登場し、その演出が良く出来ている(笑)
稲葉が歌を一端中断、その井戸を覗くと中央の巨大スクリーンに井戸の中から稲葉が映っている。
実際水は入っていないけど、指を突っ込むと波紋が起き、スクリーンにもそういう風に映している。

どうやらこの井戸のシーンは何パターンかあるらしく、この日は「松本のオシリバージョン」だった(爆)

中にポラロイドが何枚か入っているんだけど、稲葉がそれを見てマジ笑いしていた(爆)

「コレ、ホントに見せて大丈夫なんですかね?」
と松本との方を見て確認。
松本が頷くのでそのポラロイドを井戸の中に設置されているカメラに向かってドアップ。

松本のジーンズを脱いでおケツが出ているポラロイドのアップが(爆)

実際はスケスケのベージュ色のGUCCIのマークが入っているボクサーパンツ? を履いているらしいのだが、『NAKED GUCCI』というGの部分がお尻の肌を隠しているとのことだが、カメラの性能の問題なのかスクリーンに映し出されているドアップの松本のおケツは、何も履いていない、生ケツにしか見えなかった(爆)
他にも別のパンツのオシリが出ていたけど、生ケツ状態なのがキョーレツすぎて良く覚えていないよ(爆)

暫く井戸端会議的な会話があり、また歌に戻る…と言う演出。

「愛のバクダン」ではデッカイバクダンの風船がアリーナに登場して、何個かはスタンド1Fの方にも流れたみたいだけど、運んでいく内にバクダンが爆発して中からハート型の小さい風船が沢山ワラワラと出てきた。

ライブ開演前の待ち時間にも流れていたが、アンコール後にはLIVE-GYMのテーマソングが流れみんなで大合唱。
初めて聞いたけど、サーカス団のような曲だった(爆)

ノンストップで2時間半。

今回も楽しいツアーでした。

その後、Eちゃんたちと一緒に食事をして帰るはずだったんだけど、ドーム周辺はどこも混んでいてお店に入ることが出来ず。
日比谷あたりまで移動して食べようってことになって地下鉄に乗り込んだら、たまたま地元駅が終点の地下鉄だったので、食事はまた今度と云うことで途中でEちゃんたちとは別れ、あやと地元の居酒屋で食事。

久々に居酒屋で生ビールを堪能!

次男がグズグズだから早く帰ってきて?って泣きのメールが入ったので、早めに切り上げ。

あやは翌日お昼には大宮に向かってサッカー観戦の後、別の友達と最終公演へ。
今頃は新幹線に揺られて仕事場に向かっているでしょう(笑)

楽しい週末だったよ(笑)

次のライブの時、Eちゃんにはこの手形のレプリカのレプリカを是非持参して貰って握手させて貰おう(爆)


相変わらず、ファイヤー系と火薬系は凄かったよ(爆)

18:27 カテゴリー:Live Reports



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031