カーウィングスの落とし穴

2011年 11月28日

NISSANの車種には、カーウィングスと云うオペレーションシステム機能がある。
これは新車で購入すると最初の3年間は無料で受けられるサービスで、その後は年会費3150円を支払えば、サービス利用が続けられると云うシロモノだ。

オペレーションの何がいいかって云うと、自分でナビ検索しても巧くヒットしないことが多い。
そういう時にオペレーションを呼び出して行き先を云う。
そうすると一発でルート検索してくれるので、そのデータを車にDLして自分のナビに表示出来るのだ。

我が家はプレサージュ Rider時代からこの機能は利用していて、何より24時間対応だし自分で検索するよに早いって云う利点が良いのだ。

プレ時代はまだ携帯がBluetooth対応ではなかったため、プレ専用に最低利用料金で携帯の契約をしていた。
その後その番号はRayに引き継がれ現在Rayの携帯になっている。
まぁそれを見越してプレ時代に契約したってのもあるのだが(笑)

その後エルグHPSに乗り換え、その頃にはBluetooth対応にもなったので、問題なく使っていた。

今年の7月、エルグの初車検と同時にカーウィングスの無料使用期間が終了。
我が家は使用頻度的には高くはないが、あった方が便利だし、年3150円だったらいいか…と契約を更新したのだが、先日、私の携帯をiPhone4Sにしてから昨日初めてオペレーターを呼び出しナビ検索をして貰った。

で、最後にDLして終了って時、何度DLを決定しても「接続出来ません」とエラーが出て、ナビデータをDL出来ない。

その場ではどんどん車は進んでいるため、自分で結局ナビ検索し直して目的地設定をしたのだが、iPhone側の設定の問題なのかその辺り分からないので、今日カーウィングスに問い合わせてみた。

そしたら、現状でスマホは非対応なんだって(苦笑)

ガラケーとスマホではBluetoothのデータ信号? だかが違っているから、DLが出来なくなっているって話だ。

そういう話はいっぱい来ているのだが、現状でスマホに対応が出来ない、今の所はする予定もないってバッサリ(苦笑)

世の中的にはスマホが主流になってきているのに、非対応、対応の予定がないって云うのはどうなのよ…と思うのだが…。

因みにappleの機種云々ではなく調べて貰ったが、へ佳乃メーカーのスマホも大概の機種は使えないとのことだった。

今はダンナの機種がまだひとつガラケーがあるから使えるが、それも2ヶ月後ぐらいにはスマホに機種変の予定なので、近い将来カーウィングスが完全に使えなくなる。

来年の夏に更新手続きが来るだろうが、それまでにスマホ対応になればいいが、そうでなければ3150円の無駄になるので解約だな。

いいサービスだし気に入っているけど、無駄金支払うことになるのはいただけない。

11:37 カテゴリー:Car's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2019年7月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031