エルグHPSのパンク

2010年 4月12日

10日土曜、カートのお友達とBBQをすることになっていたので(BBQのブログは近日中に公開しますw)指定の集合場所に向かおうと必要な荷物を積んで出発しようとしていた時、左リヤのタイヤがパンクしているとダンナ。

確かに金曜コストコに買い出しに行き帰ってきた時、駐車場で凹んでいるかな? とちょっと思ったけど、パンクしているとは思わなかった。
後は走行中にどうもスピードが出ないかなぁ…とSHYママが運転するアルファードに付いていけないことがあったのだけど、自分の腕が未熟だから…とちょっと謙虚に思っていた(爆)
私は今までパンクの経験がない。

過去、レオンサーキットに向かう途中でバーストしたことはあったけど、何か釘とかを踏んだ記憶もないしパンクしているとしたら、あまりにリヤ側が重いから?(苦笑)などちょっとあり得ないことを考えたり…。

一先ずBBQ会場には向かわなければならないので、左リヤタイヤだけスタッドレスに履き替えて向かった。

で、家には空気入れもないしタイヤをホイールから外すことも出来ないので、最近利用している隣の区にあるタイヤ屋さんに行ってパンクを診て貰おうと持って行ったら、中古で購入したリヤ側のタイヤ、実はパンク修理歴があり、それも表側から簡単に修理キットで修理されたもので、その修理部分から抜けた…と。

タイヤ屋でタイヤの裏側から確り修理すればまだ使えると云うので、3000円だし一先ず修理して使えるまで使おうと云うことに。

前回、タイヤの嵌め替え作業をお願いした時に、タイヤの空気圧を少し高めの2.6キロにして貰ったのだが、その時はタイヤをリヤに積んでいったので普段の重量を知らなかったタイヤ屋さん。
現状のカートが載っているのを見て「これだけ重いのだったらもっと圧を上げた方がいいですよ」と、結局、3.2キロ? まで上げて貰った(爆)
因みにフロント側も同じだけ上げてくれた。

高め設定にしていたつもりだったけど、まさか乗用車で3キロ越えをするとは(笑)

重すぎて直ぐ内減りしてくるので、空気圧が上がった分、少しはマシになるかなー。


タイヤ屋さんは大井松田をバイクで走ったことがあるって話をしていた。
Rayのカートを見て「ホントだ、ちっさいな〜」って興味津々だった(笑)
モータースポーツ好きの反応はみんな同じだね(笑)

8:28 カテゴリー:Car's Diary



(必須・公開されません)


Your Comment:

 
2019年10月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031